2016年6月21日火曜日

2016年6月21日(火)の柏島ダイビング

西4m 曇りのち快晴 29度 水温22〜24℃ 

予報では今日も曇りから雨だったらしいのですが、
急遽、近場の常連(晴れ女)さんが来店、見事な快晴に変わりました〜

という訳でもないのですが、リクエストは最近の旬なのかなホムラハゼ狙い。
ですが、まずは深場に行こうと.....

湾内は昨夜の大雨で濁りでてますが
ここに来るとまるで関係ない透明度です











ここの砂地はまるで、夜叉の団地みたいです。


ヤシャハゼとコトブキテッポウエビ










定番のスジクロユリハゼやズグロダテハゼ、アケボノハゼを撮ってもらい、
浅場の岩礁へ

大概、メジナやキンギョハナダイが群れていますので、透明度の高い時はお薦めの浅場です。











2本目は、お目当てのホムラハゼ狙い。
もう動かずに、巣穴の前でじっと待つ40分作戦。
何とか、ゲスト全員に見て、撮ってもらえたようです。
最後に穴を覗くと、こちらを向いてましたが奥の方に移動、背びれがチラッと映っているだけでしたので、画像なしです。

3本目はまだいるだろうかと、ニシキフウライウオへ。
何とかこちらも、まだ動かずにペアでいてくれました。
さすがにお腹の卵は見えませんでしたが.....

砂地でハゼを探していたら、何やらライトで呼ばれたので近寄ってみると、
深場の魚が産卵に来ていたようです。


サカタザメ
図鑑では、「-135~230mの砂庭に生息し、6月には胎仔を産む」と書いてましたから、きっと産卵に上がってきたのでしょうね。






明日は、予報では生憎の雨。
又、誰か晴れ女さんが急遽来店してくれないかな〜(笑)
その他画像は、いつものFBでアップ予定です。

0 件のコメント:

コメントを投稿