2017年12月31日日曜日

2017年12月31日の柏島ダイビング

水温17~18℃  波は次第に高く  冬の透明度

昨日の予報から、
早めに3本を済ませ、今年の潜り納めとなりました。
本日の来店ゲスト様、ありがとうございました。
又、この1年ご来店くださった皆様に感謝申し上げます。




今年もシーエアー柏島にとっては、色々なことがあった1年ですが
無事大過なく終えることができそうです。




迎える新たな年ですが、又、よろしくお願い申し上げます。





来年も皆様と楽しく潜ることができるよう、スタッフ一同頑張って行きますので

よろしくお願い申し上げます。



新年が皆様にとって、いい年でありますように.......

2017年12月30日土曜日

2017年12月30日の柏島ダイビング

水温18℃   波は徐々に高く 透明度はいい方です


久しぶりの海です。
3日吹き続け、1日潜れるかな? というパターンです、最近は。


今日は、12月にしてはいい天気。
透明度もそこそこ。

少し暗い雰囲気ですが、見えてます。



流石にこの水温ですから、定番どころのハゼが飛んでる風景は期待できません。


このハゼなら大丈夫です(笑)

今、旬で見えてるカエルアンコウです。

クマドリカエルアンコウ 黒


でも、なかなか正面というか、こちらを向いてくれてないような。
いつも難しい位置にいます、これが限度の証拠写真です。

こちらは、比較的撮り易い角度で向いてくれました。

1cm程度のイロカエルアンコウ


サイズはどちらも、同じような大きさ。
毎回探すのに目をこらします(笑)


左下に、相棒の尾鰭が


こちらは、久しぶりに見たペアのパンダダルマハゼ。
浅いのと、いい隙間感覚のサンゴにいるので、粘ればペアの正面顔も。


さぁ〜明日は、今年最後のダイブ。

ところが、またしても午後からになると良くない天気予報。

早めにスタート、早めに忘年会に突入したいところです。(笑)







2017年12月24日日曜日

2017年12月24日の柏島ダイビング

水温20℃  波もなし 透明度は普通かな?

流石に今日はいい凪日和になりました。
水中も問題なく、まぁ〜快適なほうです。




リクエストは黄色のウツボ。
最近出てないこともあるのですが、今日は出てくれてます。





もう一つのリクエストであるピカチュウを探してみたのですが、
残念、見つけることができません。


ハゼの好きな方もいて、運よく今日は出てました。

ネジリンボウ

浅場に帰り、前回見つけた可愛いエビを紹介。

マガタマエビなんですが.....


少し見辛い絵ですみませんが、何とかエビらしいことがわかれば.....


さぁ〜、明日はどんなものが.....
と、いきたいところなんですが。

明日は大時化の予報、早々とクローズが決まりそう!
Mr.Mondayと何をしよう、どこに遊びに行こうか?????


2017年12月23日土曜日

2017年12月23日の柏島ダイビング

水温19~20℃  風波あり   透明度は少し白化けた感じ


飛び込むと何だか暖かい感じ、水温が20℃に上がっています。

どうりで暖かく感じるはず、最近は18℃が定番でしたから。

今日の透明度は、

少し白濁してる感じです




リクエストはピグミーシーホースから.....





何とか皆さんにみていただいたようですが、なかなか撮れない方も、
こちらをうまく向いてくれません。


2本目はカエルアンコウのリクエスト、
大小取り混ぜてみてもらったのですが、黒クマドリカエルアンコウは小さすぎるとの感想だったような(笑)


途中のムチカラマツエビ



浅場では、フィコカリス・シムランスやウミウシカクレエビなどなどを皆さん撮っていたようです。


クビアカハゼ&コシジロテッポウエビ



浅場の鮮やかなハゼ。
今日は運よくしばらく並んでいてくれてました。



この水温で見かけたので、少しびっくり。
越冬できるのでしょうか?




明日は少しは凪いでくれそう、
浅場のうねりさえなければ快適なんですが....

2017年12月21日木曜日

2017年12月21日の柏島ダイビング

水温17℃  北西で波高し 比較的安定した冬場の透明度


もう少し落ち着いていると思ったのですが、今日も昨日に引き続き波があります。

透明度は変わらず安定しています。

1本目の透明度

ハゼのリクエストですが、なかなか警戒心強く寄れません。
見る分には何とか見えています。

しばらくぶりのニシキウミウシ、まだいるのですね。
ウミウシカクレエビがペアで

浅場ではゴミみたいなエビも、

フィコカリス・シムランス

こちらは本当に久しぶりのエビ。
フォルムが可愛くて、好きなエビです。

マガタマエビ



何だかエビばかりになってしまいましたが、
割り箸エビ(旧称)
この名前の方が、しっくりくるのですが.......


ウミウシも少しは.....



小さなサイズのサラサウミウシでした。

明日こそいい凪の予報、だけどゲストがいません......
スティや事務所周りの掃除ですね!




2017年12月20日水曜日

2017年12月20日の柏島ダイビング

水温17℃   波はやや高く 風も強北西  透明度は綺麗で安定


とうとう水温も17℃台に、ボート上では風対策にボートコートは必要ですね。

でも、透明度は相変わらず安定しています。

中でも朝一は綺麗ですね〜



久しぶりに覗いてみると今日は仲良く連れ添っているような....

パンダダルマハゼ



砂地では、割と大型個体が、この程度ならすぐ目につきます。

カンナツノザヤウミウシ

狙いは、ピカチュウだったのですが、見つけられず。

そのほかにも、いろいろなウミウシが出ていますね、この時期は。


後浜では、これまた久しぶりに覗いてみると、変わらず定位置にいてくれています。

イロカエルアンコウ

私の人差し指とを比べてみました。
体長1cmといったところでしょうか?

この調子なら、まだここにいてくれそうです。


明日も又、やや強い北西が吹きそうな予報。
できるだけ凪いでくれると浅場の小物探しもできるのですが......





2017年12月19日火曜日

2017年12月19日の柏島ダイビング

水温18℃  波は徐々に高く  透明度は良し


久しぶりの海です。

今日の透明度はこんな感じ.....

冬特有の透明度 と言った感じです


ゲストリクエストは、のんびりとハゼ狙い....

あまり飛んでいるような感じではなく、やはり水温の関係でしょうか?

ツノザヤウミウシ



砂地ではどうしてもこの系統のウミウシを探してしまいます。

ヒオドシベラyg

まだまだ、元気に遊んでいてくれてます。


次第に荒れて来る予報だったので、1本目は後浜に早めに。
やはり2本目は荒れて来たので、定番の竜ノ浜へ....



前回探しても見えなかったのですが、今日は何とか見つけることができました。

サガミツノメエビ



明日は、少しは落ち着く予報。
のんびり潜れたらいいのですが.....


2017年12月10日日曜日

2017年12月10日の柏島ダイビング


水温19℃  曇りながら波もなし  安定した透明度

とうとう水温も19℃台で固定してきた感があります。
風が強い日があるので、これからはボートコートは必携ですね〜

最近は1日おきに強風が吹き荒れ、クローズの日が多くなってきています。
まぁ〜12月だから仕方ないのかも....

今日の画像は麗子撮影のものです

可愛いサイズのカエルアンコウもまだ見えていますが、その側でもハゼが.....

この水温のわりには出てくれてます

今までは単独だったのですが、今回見てみるとペアになっていました。

地味なカミソリウオ


このウツボも久しぶりに見たような気がします。

ゴールデンモレイ


ハリセンボンの仲間ですが、こちらではあまり見ないような.....

メイタイシガキフグ


この他にも小さなものは見つけるのが得意で、
定番のコミドリリュウグウウミウシなんかを撮っていたようです、麗子は。

アワイロコバンハゼ

本人曰く、ストロボがうまく当たらなかったようです。
でも、それなりに目が可愛く撮れてるようなんでアップ。


またまた明日は強い北西異風の予報。
またまたクローズになりますね、たぶん、きっと!(笑)



2017年12月9日土曜日

2017年12月9日の柏島ダイビング

水温19℃  強い北西  うねりもあり 透明度は安定


夜が明けても相変わらずの強い風音、今日は無理かもと思ったほどです。

スタート時間になると何となくうねりも小さくなったような.....

無理して後浜へ

エントリーしてすぐ、優雅に泳いでました

いつもの小型個体です


いつものベラも優雅に泳いでいます。

ヒオドシベラyg

しばらく見えなかった別個体も、今日は定位置で泳いでました。


今日は2固体が近くで佇んでいます。

オオウミウマ





その側には、お仲間さんも.....


イバラタツ




時間が経過してもうねりはおさまりそうもありません。

2本目は定番、竜ノ浜で今日は上がり。

明日は天気が回復予報、浅場で振られることもなく潜れそうです。

2017年12月8日金曜日

2017年12月7日の柏島ダイビング

水温19~20℃  透明度は安定(冬場特有の感)  無風ベタ凪もあり 


予報通り素晴らしい天気 殆ど風もなくこれが12月かと....


昨日行けなかった小勤へ.....

ここの砂地は毛槍が多く、いつもウミウシを捜してしまいます



下の方にツノザヤウミウシが、右奥の方にも、計3個体がついてました。

次は、久しぶりにあまり行ってないポイントへも....

定番の大きな亀も休んでましたが、ウメイロモドキの群れが綺麗でした。



午後からはノンビリと後浜を流して行きます...


後浜ポイントでも、サガミツノメエビが見えだしてきました。

あまりにも、天気がよく暖かく感じる陽気なので、4本目も出してしまいました(笑)

お局スレートに「この寒いのに出ている」と、近づくとハナヒゲウツボが

普段この水温では出ないはずなのに、あまりの陽気に勘違いしてしまったのか?




最後は麗子が見つけたイロカエルアンコウ、まだいてくれたようです。
小さいから動かないだろうと思っていると、
意外とすぐいなくなるんです....


明日は、強烈な北西風予報です。
当然、クローズ決定です!(笑)

これを書いてる最中も、窓ガラスに吹きつける音が半端じゃない,,,,(笑)

2017年12月6日水曜日

2017年12月6日の柏島ダイビング

水温19〜20℃  透明度は普通  波は船を出せる程度  


今日のリクエストは遠出の小勤方面なんですが、赤灯台を回る頃には波がキツイので
後浜ポイントに変更。

適当に流していくつもりで、砂地のウミウシ捜しや、

丸々と愛嬌のある姿、カンナツノザヤウミウシ

ヨコエビ捜しなどを.....

アンカー元に帰る途中で麗子が必死に私を呼んだらしいです!
それも2m以内の至近距離だったらしいのですが、私はいつものように気づかず(笑)

こんなものを見つけていました。
海藻の影に隠れるようにしていたそうです


まぁ〜このサイズなら私には見えなかったでしょうね!

可愛いサイズのイロカエルアンコウ

その付近では、これも麗子がスレートに、「コペつき」と書いています。

ベンケイハゼの両体側にコペポーダ

2本目は、最近見え出したということで、これもウミウシ捜し.....


こちらは、お局が何とかゲット,

ピカチュウ (ウデフリツノザヤウミウシ)

3本目は、クマドリカエルアンコウへ

これも麗子に呼ばれて行ってみると
少し移動してはいましたが、今日は撮りやすい位置で。






明日は今日よりも凪の予報、
透明度も比較的安定しているので、ノンビリ楽しめそう!