2017年7月25日火曜日

2017年7月25日の柏島ダイビング


今日も凪 快晴 水温23~27℃ 


今日は黒潮生物研究所の目崎研究員一行とのモニタリングダイブ。
サンゴの産卵状況がどうなっているのかの調査です。

結果的には、クシハダやエンタクミドリイシが大部分残っていて、
どうやらお盆過ぎ頃の一斉産卵になりそうな状態です。

目崎はサンゴ卵の生育状態を、私は新しく赴任したソフトコーラル専門の古井戸研究員と下に降りてトサカ畑でのモニタリング調査。



古井戸調査員
ソフトコーラル専門も加わり、頼もしい布陣になってきた黒潮生物研究所






帰りに、ハナゴイも

フタイロハナゴイ




ヤマブキハゼ&コシジロテッポウエビ


対岸の生育状況も調査....


私はついでのパチリ

アケボノハゼ













スタッフ麗子が噛まれたのとは違うタイプ....
これだったら噛まれなかったかも....(笑)

サカタザメ



下の水温は、ひんやりと寒く、上はぬるま湯のような暖かさ
下の透明度はいい方ですから、助かりますが。

今日は、後浜は少し流れていましたが、明日もこんな感じなんでしょうねぇ〜

0 件のコメント:

コメントを投稿