2018年11月17日土曜日

2018年11月17日の柏島ダイビング

水温21℃  波が徐々に高く  濁りあり

せっかくの週末ですが、あいにくの濁りと波で、いいコンディションではありません。

でも、まぁそれなりに楽しんでもらえたかな?

今日のリクエストはツノザヤ系のウミウシ。

カンナツノザヤウミウシ


毛槍に揺れるウミウシを想定していたものですから、いきなり砂地ではね〜



ハチジョウタツとかフィコカリス・シムランスとか、可愛いものではジョーフィッシュとか、そんなものを見てもらいながら.....

トゼウマ・アルマートゥム

今日は久しぶりに、砂地でハゼを見たような????

最近、違うものばかりを探していたものですから....

ヤシャハゼ


明日は、少しは風も収まるはず....

ついでに透明度が上がってくれたら.....

2018年11月16日金曜日

2018年11月16日の柏島ダイビング

水温21℃  透明度は普通かな   波もなし

今日も穏やかで、11月にしては信じられないくらいのダイブ日和です。
まぁ、平日のこの時期ですからショップさんが少ないのも当たり前ですが....

明日から週末、また賑やかなポイント風景になると思います。


今日もペアを狙いに行ったのですが、また単独になっていました。
ホソフウライウオ 雄
やはりペアでいてほしいですね〜、絵になるから。


今日の振袖は、目が合ったという5mmサイズのやつ
フリソデエビyg
ただ、単独なのが気になります。どこかに移動してしまいそうです。
一応、ヒトデは置いてきたのですが......


今日は昨日見つけたばかりなので定位置にいるだろうと....
でも、流石にこのサイズは探すのにも一苦労です
イロブダイyg

最近よくみかけるやつ、このあでやかさが特徴的。
アデウツボ
ライトを当てると、鮮やかな黄色が浮かび上がります。

最後は、いたりいなかったりのやつ。ただ、色彩がね〜、イマイチなんですよ〜
フィコカリス・シムランス


明日は、いつもの北西風が吹きそうで、11月の柏島に戻りそう....(汗)




2018年11月15日の柏島ダイビング

水温21℃  透明度、普通かな  風も弱くいい天気


久しぶりのダイブです。
普段潜っていても、日数が空くと感覚が少し変ですね〜
やはり、ガイドは潜ってこその職業ですね〜(笑)

久しぶりに、見ました。

ホソフウライウオのペア

浅場の岩礁域では、いつもの定位置にまだいるようですね〜
ハチジョウタツ
これは、リクエストのウミウシ。
毛槍につくウミウシシーズンになってきましたね〜


カンナツノザヤウミウシ

偶然、目に入った幼魚。
こんなサイズは探して見つけれるもんじゃないですね〜

イロブダイyg

明日も、予報はいいようです。
日差しが暖かいとありがたいですが、ボートコートは必要な季節です。




2018年11月11日日曜日

2018年11月11日の柏島ダイビング

水温22~23℃  透明度よし  微風で天気よし


今日は11月には珍しく、快晴微風のいいコンディション。

海の中もストレスのない透明度です、ワイドもいける.....

チンアナゴ

透明度がいいと、遠くのチンアナゴまでが見えてきます。

コガラシエビ

別にリクエストではなかったのですが、定位置にいるか寄ってみただけです。
別のとこにいたコガラシエビが見えなくなっていたものですから。


海が青いせいではないのですが、これはリクエストのもの。
水温が低くなってきていたので、今日は出ていて、ラッキー。
ハナヒゲウツボAD


もう、これからの季節もの。

ツノザヤウミウシ
毛槍に揺れるウミウシのシーズンになってきました。
今日は、至る所でみることができました。

ミナミハコフグ


明日も天気はいいのですが、残念なことにノーゲスト。

勿体無い天気なのに......

2018年11月10日の柏島ダイビング

水温22℃  北西午後から強く 透明度はそれなりに

今日は予報に反して、午前中は静穏な海況でした。

が、午後からは一変して、特有のまともに強い北西風に変貌してしまいました。
シーエアー柏島にしては珍しく船を出してしまいましたが......

中に入れば、そこそこの水深では穏やかです。

リクエスは定番のジョーフィッシュ、フリソデエビ。
ジョーフィッシュもあの台風に耐えてよくいてくれています。

ウミウシカクレエビ
最近見えていなかったのですが、やはり少し移動していましたね。ペアでいてくれているのでありがたい。

同じペアでも、こちらは今が抱卵真っ最中のやつ....

トゼウマ・アルマートゥム
もうすぐ放卵ですかね〜。そうなるとペア解消かな?

今からが旬のものも.....

ワイングラス (通称)
まるでワイングラスに入れたようなピンクの卵が見頃です。

最後は小さいもののリクエストで、このエビを....

サガミツノメエビ
もうすぐ、エビとかがメインの季節に突入ですね〜。
当然北西風も強くなり、クローズの日も多くなってきますが......(笑)


2018年11月5日月曜日

2018年11月5日の柏島ダイビング

水温21℃  透明度よし  天気も快晴

今日は文句なしの快晴と透明度、気持ちのいい海です。

そんな絶好のダイブ日和なんですが、Mr.Mondayはあいにくの2ダイブで終了(笑)

1本目のMonday

お目当のものを探すも、あえなく撃沈、どこに行ったのでしょう??

まぁ、代わりにこんなエビを撮ってもらったので、よしとしましょう。
ペリクリメネス・コールマンイ

まだまだ小さな個体ですが、ペアになってくれるといいですね〜


2本目も探し物ですが、適当に流したせいかやはり、お目当のものは見つけられず。

代わりに小さなものを.......

フィコカリス・シムランス

何回もトライするのですが、うまく撮れません......


ふと上を見上げてみると、メジナの群が気持ち良さそうに群れています。



そんな、気持ちの良い1日でした。

ただ、2ダイブは勿体無い感じかな、このコンディションで(笑)

2018年11月4日の柏島ダイビング

水温21℃  波はなく 天気もよし  透明度は普通

連休に入り、いい秋晴れが続いています。
水中もまだまだ、夏の余韻と秋のベストシーズンを思わすように色々なものが見えています。

最近の定番生物を載せてみました。
アデウツボ
 口中が真っ黄色で、特徴的なウツボ。

フリソデエビ
人気の高い綺麗なエビ、やはりペアが似合います。

トゼウマ・アルマートゥム
その姿がいいので、これも人気のエビです。

ハチジョウタツ
これは紹介しても、あまりにも小さいので視認できるまで時間かかる場合も。

フィコカリス・シムランス
いつも紹介する時は、ゴミみたいなエビと書いてます。
エビにすれば迷惑な話ですけど.....

そのほか、ハゼももちろん見えていますので天気がよければ、
いいダイブシーズンかも?
少し水温低いですけど....


2018年11月3日土曜日

2018年11月3日の柏島ダイビング

水温21~22℃  波はなし  透明度がイマイチ

11月の最初の連休、どこのショップさんも忙しく、ポイントにもボートがずらりと.....


最近の透明度がイマイチなので、そこだけが残念でしょうか?

生物的には、定番ものもコンスタントに見えています。

そろそろ季節物のエビも目につくようになってきました。


サガミツノメエビ

いつもはペアでいることが多いのですが、この日はどうも単独だったような....

小さいけれど、綺麗なエビです。

砂地では、神経質なほどの臆病者のハゼも....

ハナハゼ

いつか、綺麗に撮ってみたいものです。


今年初見のホソフウライウオかな?


綺麗な赤色系統です。

明日もいるだろうから、再度確認してみないと......

2018年11月2日金曜日

2018年11月2日の柏島ダイビング

水温21~23℃  透明度普通 波もなし 秋晴れの好天

今日は黒生研に頼まれ、高知大学の先生によるイモガイの仲間の調査。
どんな場所や、どんな種類がいるのか、サンプリングを兼ねた調査でした。
教授によるイモガイ調査



並行してサンゴのサンプリング調査もやっていました。

院生によるサンゴサンプリング調査

その調査の合間に、砂地で見かけたウミウシ。

カンナツノザヤウミウシ
もう、毛槍につくウミウシのシーズンですねぇ〜



2018年10月31日水曜日

2018年10月31日の柏島ダイビング

水温21~23℃  濁りあり  北西の波高し

とうとう今日が最終ダイブとなりました。
毎年この時期に里帰りしてくれるBubuです。

Eiichi Kato

昨日から彼に会いにダイブツアーで来てくれているゲスト様、

今まで、わざわざ日程調整して彼の為に来てくれた、ゲスト様。
ありがとうございました、無事に柏島を離れることができます(笑)

そんな彼の撮った生物たちです.....

ハチジョウハナタツ


ルリホシスズメダイ


まだまだあるのですが、今日の2枚だけをアップ.....


多分、来年もこの時期に里帰りしてくれるものと思います。
そんな楽しい時間を多くのゲスト様と共有したいですね〜

シーエアー柏島の夜景
彼の撮った夜景を久しぶりにFBのカバー写真に使わせてもらいました......

また来年のこの時期まで、元気でやれよ〜、bubu!



2018年10月30日火曜日

2018年10月30日の柏島ダイビング

水温22~23℃  北西風波あり  濁りもあり

流石にここ数日の北西強風で、濁りが取れません。

今日は、bubuが懇意にしているショップスタッフさんが遠く伊豆大島から来店。
向こうでは見えない、キツネメネジリンボウなどのリクエストです。

1本目はホムラハゼを覗いてみたのですが、相変わらず出てないようです。
アケボノハゼが出ていたので紹介、後で聞いてみるとゲストさんの声で瞬時に引っ込んだそうな.......


2本目では、キツネメネジリンボウ探しなんですが、出ていません。
代わりの定番ハゼを.....
ヤシャハゼ

このハゼなんかは、伊豆大島では普通に見えるそうです。


途中の転石帯の中では、
ミナミハコフグ


特段、珍しくもないのですが、名前に興味を示されていたかも.....

ラピポントニア・パラガレーネ

まぁ、今見えるものを一通り.....

ニシキフウライウオ

近くにいた雄はどこに行ってしまったのか、見えなくなっています。

初日のダイブでは、キツネメネジリンボウとワイングラスに非常に興味を示されていたようです。

明日は多分、お任せなんでしょうね。
少しはこの北西が凪いでくれたらいいのですが.....


2018年10月29日月曜日

2018年10月29日の柏島ダイビング

水温22~23℃  やや濁ってます  北西の風波うねりもあり

今日もエントリー、エキジット共にしんどいコンディションです。

入ってしまえばそうでもないのですが....

今日のリクエストはウミガメですが、サーチする時には出会えず、
ただ、サンゴ群の中を漂っている時には、普通に出会えたりするもので、
運頼みですね〜。

あまり探さなくて見えるものもありますが.....
フリソデエビ
この近辺を、少しづつ移動しているようです。

今日は、bubuが紹介していたもの....

オオガラスハゼの産卵風景です。

ペアが盛んに体を震わせて、せわしなく動き回っています。



メスが産みつけた卵の上に精子をふりかけている様子です。


オドリカラマツの枝の上での共同作業が、御構い無しに続いていきます。


別の生物でも、こんな状況を観察できるかなぁ〜。

明日は、少しはましになりそうな海況予報?



2018年10月28日日曜日

2018年10月28日の柏島ダイビング

水温22~23℃  濁りあり  強い北西の波とうねり


予報では、少しはましになるかなと思っていたのですが、
ほぼ1日、北西の強い風と高い波およびうねりが強いコンディションでした。
まぁ〜、昨日の波で船を出したものですから、今日も出さない事には.......

水中ではあまり問題なく、普通に潜れているのですが.....

今日は余程眠たいのか、すぐ近くまで寄ってもビクともせずに
眠りこけていたそうです。
アオウミガメ



これは、2本目の画像、
今度は泳いでいるときに会ったそう......



今日のリクエストは、1,000本を超えるダイバーが、まだ見たことがないと言うエビを

フリソデエビ

それをbubuから聞いた時は、「本当かいな?」と思ったほどです。
まぁ、見えてよかったですね〜。


これもついでのリクエスト......

トゼウマ・アルマートゥム


今日の風波で、急遽観光に回ったグループもいたのですが、
多分、明日は、きっといい海況になるでしょう.....

なってもらわないと困ります(笑)