2018年7月13日金曜日

2018年7月13日の柏島ダイビング

水温21~25℃  波はなし  徐々に透明度回復してるような?


今日は、久しぶりに豪雨土砂崩れで、被害が一番酷いと思われるポイントに入ってみました。


ヘドロ状に堆積
流石にこれは酷いなぁ〜、全面ヘドロ堆積状態です。



スリバチサンゴの中にも、こんなにヘドロが.....

でも、生物はたくましいですねぇ〜

ジョーフィッシュ


周りは茶色にヘドロ堆積していても、生きる住処の周りは、綺麗になってます。

そうハゼも....。一面茶色の世界の中に、ポツンと小さな白い砂地が....


そうなんです、ハゼの共生エビがせっせと砂をかき出しています。
まるでここにいますよ〜みたいな感じで、ハゼの居場所がわかります。
今日も、各種定番ハゼが出ていました。ネジリンボウ各種、ヤシャハゼ、ホタテツノハゼとか.....。

浅場では、このヘドロ濁りと関係でもあるんでしょうか?
あまりじっと止まっていないはずの魚も、集団クリーニングを待っているような感じ。
カンパチのクリーニング待ち

このカンパチの様子はFBで動画アップしていますので、覗いて見てください。

さぁ〜、明日から海の日連休です、どこまでコンディションが回復してくれるのか.....




0 件のコメント:

コメントを投稿