2018年7月3日火曜日

2018年7月3日の柏島ダイビング

水温21~24℃  南東の激しい風  風波のみ

流石に台風が九州接近中ということで、南からの風は強いものがあります。
突風が時折吹く中、波はないので早めに出てみました。

中に入れば問題なく、普通にダイブを楽しめる状況です。
流石に浅場は少し濁りが出てるものの、先日来の濁りですから直接台風とは関係ないようです。

砂地で何かいないかと死んだ貝殻をめくっていると、そこから一目散に鉄砲エビが飛び出します。

ワンテンポずれて、横から飛び出すものが......


一瞬のうちに、エソの口の中に.... 気が抜けない厳しい世界です。


こちらは、今から誕生しようとしている生命


しばらく、絶食で頑張ってくれてるようです。
でも、時々その保育している卵を食べてしまうこともあるので、イシモチの生存競争も厳しい.....

こちらも、しばらくすればハッチアウトしそうな卵。

トゼウマ・アルマートゥムの抱卵


そして麗子が見つけたヨウジウオの仲間。
柏島では珍しく、観察例も少ないようです。

ハチジョウボウヨウジ

最後も、抱卵中のエビの相棒

ラピポントニア・パラガレーネ

右側に朧に写っているのがそのメスで、抱卵中でした。

今は海中、卵や幼魚の世界ですね〜!


0 件のコメント:

コメントを投稿