2018年10月18日木曜日

2018年10月18日の柏島ダイビング

水温24~25℃  透明度よし  波午後からあり


今日は、透明度もいいですが水温が暖かく、快適なダイブでした。

少し深場の方に何かいないかなぁ〜と、降りてみました。

最近はあまり深場に降りないものですから、久しぶりのハナダイです。

オシャレハナダイ
深場の綺麗なハナダイ、鮮やかな赤です。


深場といえば、このハゼも......

スジクロユリハゼ

深場の貴公子みたいな、人気のある奴です。


浅場に戻る途中で、麗子に教えてもらったウミウシ。

ツノザヤウミウシ

もう、ウミウシの季節なんですかね〜。

これからの砂地は、ツノザヤ系統のウミウシが出てるので、
注意してみていかないと〜

明日は少し吹きそうですが、この透明度と水温なら文句なしです。

2018年10月17日水曜日

2018年10月17日の柏島ダイビング

水温23~24℃  回復した透明度  北西の波少し

今朝のボート下は綺麗に見えていて、いいコンディションに回復したよう。
久しぶりの青い海といった感じ。

今からは少し北西風が吹く日が多くなってきますが、
ハゼ達も普通に見えていますので、静かになってきたこの時期も狙い目かも?


定番の可愛い系です、誰にも人気ある愛嬌のある奴。
小さければ小さい程可愛いですね。

ミナミハコフグ


定番といえばいつもの場所にいなくなっていたのですが、
又、帰ってきているのでしょうか?

クダゴンベ
このヤギがお気に入りなんでしょうね.....


これからのシーズンに見え出す、定番の綺麗なものも....

ナガサキニシキニナの卵と親
通称、ワイングラスで通っています。
綺麗な鮮やかな紫色、これからの季節、見ていただきたいものです。

明日も北西の風が吹きそうですが、何とか後浜には出れるでしょう.....


2018年10月16日火曜日

2018年10月16日の柏島ダイビング

水温 多分23℃  透明度抜群に回復しているようです


最近は講習続きで、カメラ持参で入れないので、ログアップが滞っています。

今日は、香港からの体験Div2名の飛び込みです。

パソコンで中国語に変換しての四苦八苦のやりとり。
向こうは英語ができるので、これでやりとりしたいのですが、こちらが出来ないものですから大変です。
まぁ〜、あとはジェスチャーで!


男女のペアを乗せて麗子船長の出航です。


今年は、香港からのスノーケリングや体験Divの飛び込みが多いですね〜

富裕層が、こんな田舎にまできているんですね〜。

こちらは、そっちに行けてないのに......

2018年10月9日火曜日

2018年10月9日(火)柏島ダイビング

天気:晴れ曇り 水温:24℃

3連休明け~~今年も忙しい連休が今回で終了です。
5月のGWから今回まで、振り返ってみると、あっ!!という間に過ぎていきました。
ご来店いただいたお客様には、大変感謝してます~~~ありがとうございました。
これからも、よろしくお願いいたします。
海の写真はありませんが、連休中の激写・・・です。




この方、今日で今年の勤務が終わりました。
エロイお話が好きな兄さんですが、なぜか女性に人気があります!!
セクハラとか、とかくうるさい世の中になってますが、この人にはその言葉が当てはまらないようで、不思議な人です。
来年もよろしくお願いしますね~~~エロ崎さん!!

2018年10月5日金曜日

2018年10月5日の柏島ダイビング

水温22~24℃  台風の風あり  でも透明度は回復


台風の風は確かに強く吹いてはいるのですが、風波程度でダイブには問題ありません。
それよりも海中のうねりの方が厄介です。
今日は、そんなうねりも時間経過と共に和らいできたような??

それにも増して、劇的に透視度が回復です。
台風北上で黒潮を押し上げたのでしょうか?

ヤマブキハゼ

比較的浅い水深なのですが、健気にもあの台風の影響を受けることもなかったようです。


こちらは定番の転石帯のハゼ....

ハタタテハゼ
やはりシングルよりもペアが絵になりますね〜。


ハナゴンベ
青白い鰭が綺麗なステージの可愛いサイズ。


こちらも、まだ幼いステージのやつ

マルスズメダイ
やはり、おしなべて魚も小さい時が可愛いみたいです....

被害だけではなく、何か台風が連れてきてくれる可愛いものを期待したいですね〜
明日から連休なだけに.....



2018年10月4日木曜日

2018年10月4日の柏島ダイビング

水温24~25℃  台風うねりあり  白濁

流石にうねりがついてきています。
昨日よりも透視度が効きません。

まぁ〜、それでもマクロ狙いなら、

マルスズメダイyg
最近、定位置でいてくれる可愛いサイズです。

ルリホシスズメダイ
 浅場では、うねりと闘いながらも何とか狙えています。
もう少し小さいサイズの時に見たかったですね〜
多分、ず〜とこの付近にいたはずですから、気づくのが遅かったですね。


砂地のハゼ達は、今日は飛んでいるという状況ではなく、避難の為にじっとしているような感じ、それでも餌は取らないといけないので巣穴から顔を覗かしています。

ヒレナガネジリンボウ

久しぶりに大きいサイズの個体に出会いました....

アデウツボ
この黄色い口中が特徴的な綺麗なウツボです。

明日も、うねりは続いているでしょうね〜
マクロ狙いで行ってみましょう......


2018年10月3日の柏島ダイビング

水温24~25℃ 相変わらずの白濁り  波は北西風で少し

今日も、相変わらずの濁りかた。
24号の台風以来、きれいな潮がきていません。


浅場のスズメダイを撮ってみたのですが、ガンガゼの針が目に....
先日捕まった、拘置所脱走男の指名手配写真みたいな.....
ナガサキスズメダイ


こちらは、ハゼがストロボにびっくりして引っ込む瞬間を.....
クロエリカノコハゼ

これが分かる方は、相当ハゼが好きですね〜、黄色斑点の縦列がポイントでしょうか。

正面顔も撮ってみました、

モヨウモンガラドオシ
これは好き嫌いが分かれそうな魚ですね〜

定番生物の人気ものも.....

アケボノハゼ


明日も、多分雨で濁り模様なんでしょうね〜


2018年10月3日水曜日

2018年10月2日の柏島ダイビング

水温25℃ 風は収まったものの濁りあり  

今回の台風は、かなりの強風でした。
多分、後浜のサンゴ群集もかなりの被害を受けているだろうと.....

やはりの濁りです


まぁ〜、それでも予想していたよりも、ましな感じです。

浅場のサンゴ群は、予想通り被害を受けています。
壊滅的な被害というほどではなかったのが、救いですね。


気になったのが、目の周り、
何か腫瘍のようなものができています。違和感ないんでしょうかねぇ〜?

ミノカサゴの目に.....


その他の定番生物達は、いなかったり、定位置にいたりと.....

ハナゴンベ


このハナゴンベも、今が旬の可愛いサイズです....

まだ抱卵中のものも、変わらずいてくれてます。
ニシキフウライウオの抱卵

最近、定位置でいないものですから、何か少なくなった感のあるやつ。
いなくなると、存在感がわかりますね〜

人気のクダゴンベ


まだまだ、台風濁りは残りそうです.....