2019年7月31日水曜日

2019年7月30日の柏島ダイビング

水温24~28℃     波なし   変な濁り潮

特定の水深だけ、酷い濁り。
下や表層だけは、見えています。

昨日は、ウミガメが色々な表情を見せてくれたようで、
ゲストさんのFBにもアップされていました。

スジクロユリハゼ by yasaka
今回はハゼ好きゲストさんに全ての写真をいただいてのアップ。


カタボシニシキベニハゼ
最近、見えていなかったのですが、今日は何とか出てくれていました。

ハナゴイ
綺麗な色彩です


シリウスベニハゼ 
以前ゲストが撮っていた状態が変だったので、良く見てみると
砂地に寝転がっています、なんと死んでいたようです。
ペアだったので、単独になったのかな?
と思っていたら、まだペアでいるようで、じゃ、トリプルだったのかな??






2019年7月30日火曜日

2019年7月29日の柏島ダイビング

水温23~28℃  波なし  変な濁り

-10mから上は透明度が回復しているのですが、表層付近の水面近くが濁っている。

水温は、下はヒンヤリと冷たく、上はまるでお湯のように感じます。
あまりにも、温度差がありすぎ......


アンカー元近くの水深、かなり透明度が回復しています。

ツマジロオコゼ
もう、かれこれ10日以上、同じ場所に留まっています。
可愛いサイズなので今が見頃、旬でしょうね。

ガンガゼエビ

ホワイトバランスを間違えたのですが、これしかないので.......

カクレモエビ属の1種2


同じエビつながりで、久しぶりにこれと分かるサイズ。
紹介しても分かる大きさで、ありがたいですね〜

これから盛夏に向かい、色々と忙しくなってきそう。
毎日のログアップも、これからしばらく不定期か、上げれない状態になりそうです。

それでも、FBのほうは何とか少しでもアップしたいと思っていますが......






2019年7月29日月曜日

2019年7月28日の柏島ダイビング

水温23~26℃   波なし   濁りあり


本当に表層は水が抜けているのですが、水面下3mくらいまでが、ド濁りの変な潮です。

ナノハナフブキハゼ
下には降りているのですが、最近見てなかったハゼです。

イナズマヒカリイシモチ
この中に群れているのは、絶好の避難場所なんでしょね〜


ナガシメベニハゼ


ベニハゼ系も、色々見えるようになっています。

あとは、変な濁り、潮が回復してくれるだけかな?

2019年7月28日日曜日

2019年7月27日の柏島ダイビング

水温23~26℃   波なし   濁りあり


時間帯によって表層が見えていたり、下が見えていたり濁ったりと安定しないコンディション。



浅場の岩礁周りも、透明度が良くありません。


カエルアンコウ
砂地の鉄枠付近にポツンといました、大きなサイズで可愛くはないのですが、
まぁ、色がオレンジだから.....


ホタテツノハゼ
シーズンでしょうか?最近ホタテツノハゼが良く出ています。

アカスジカクレエビ?
最近は、この酷い濁りが続いています。
もう、いい加減いい潮が入ってきて欲しい。

2019年7月27日土曜日

2019年7月26日の柏島ダイビング

水温24~26℃   波なし   浅場も下も濁りあり

やっと表層水温が上がり出して来ました。
この台風が、いい潮を押し上げてくれることを期待していたのですが......





アオウミガメ
今日のトピックスは、非常にフレンドリーな子亀。
ゲストが背中を撫でても、嫌がらず。そのまま悠然と泳いでいます。


スジクロユリハゼ
久しぶりに、見た気がします。下に降りて探しはするのですが、
最近見てないような、深場の貴公子ハゼ。

ツマジロオコゼ
もう1週間以上、同じ場所にいます。これも黒クマと一緒かな?
黒クマといえば、今日は動いていました。もう、いなくなりそうですね。


ツノザヤウミウシ
まだ見えるんですね〜、この水温でも。


何とか、浅場濁りが取れて欲しいですね〜、忙しくなってくる時期だから.....

2019年7月25日木曜日

2019年7月25日の柏島ダイビング

水温24~25℃  梅雨明けの夏の日差し  浅場濁りあり


陸上は梅雨も明け、暑いほどの気温に上がります。
しかし、海の中の浅場濁りは依然として取れていませんし、下の水温も上がって来ません。


今日は、カメラなしでの体験Divやfundiving。

午前中は会議で海なし、午後の最終4ダイブ目に見たものだけの抜粋を....

画像も全て以前のものです。

ミジンベニハゼ



トガリモエビ雄

その他にも、ハゼとかも飛んでいたようです。

太平洋側のポイントでは、今まさにサンゴの産卵最盛期で、ここ三日三晩ほとんどの種類の一斉産卵だったらしいです。
柏島は少しずれるようですから、湾内に流れる潮に乗れば、大量のスリックが見えるかもしれませんね......

2019年7月24日水曜日

2019年7月23日の柏島ダイビング

水温23~24℃  波はなし  やっと夏雲が見えだした


浅場の濁りは依然として続いていますが、天気が晴れたので気持ちいいダイブ日和。

タテジマキンチャクダイyg
下の方は綺麗な潮ですが、ヒンヤリとする水温。
見えてるから、冷たくてもそっちのほうがましかな?

キザクラハゼ

もう1℃水温が上がってくれると、快適なハゼ三昧といった感じなんですが......

クロエリカノコハゼ


定番、ピグミーシーホース。
ゲストさんからのリクエスト多いですね〜


ヒレナガネジリンボウ

他にも、ヤシャハゼとか各種ハゼが飛んでいます。

2019年7月22日の柏島ダイビング

水温24℃   波はなし  濁りあり

最近、どうも浅場の濁りが取れません。


これは浅場の岩礁周りですが、抜けている感じではないですね〜

ピグミーシーホース
マクロだとあまり、濁りは影響ないのですが。

ハナヒゲウツボ
定番生物が出てくれていると、安心しますね。

イロカエルアンコウ
かなり大きなサイズですが、いないよりはましかな?

スジクロユリハゼ
深場ハゼの代表格、優雅です。


2019年7月21日日曜日

2019年7月21日の柏島ダイビング

水温25℃   波なし  曇り 浅場濁りあり


最終4ダイブ目ともなると、さすがに浅場は濁ってきます。


これは、午前中の1本目の透視度だと思います。
この時間帯は、そこそこ見えているのですが。


パンダダルマハゼ
やはり時期でしょうか、パンダも見える箇所が増えてきましたね〜


ビシャモンエビ
かなりついているな〜と思って数えたら、大小6個体が1本についていました。


ホムラハゼの鰭
今日で最終日のゲストさん。最後のリクエストはホムラハゼ。
張り付きで粘り、全身が見えはするのですが、どうも撮れなかったようで、
次回、リベンジですね〜


アケボノハゼ


もうそろそろ、透明度が回復して欲しいですね〜
梅雨明けと共に......

2019年7月20日土曜日

2019年7月20日の柏島ダイビング

水温25℃   風波が少し  浅場濁りは徐々に回復へ


昨日に比べると、ウネリも殆どなくなり。
最終4ダイブ目には、浅場の透視度も回復傾向にあります。


4ダイブ目の、岩礁付近はこんな感じで、そこそこ見えるようになってます。

フリソデエビ

一時期の、スケルトンに近い状態から、もう立派な大人になったようです。


ベンケイハゼ
こんなに近くでライト当てても引っ込まないのは、慣れてきたせいかな?


ツマジロオコゼ
もうかれこれ4日間ほど、同じ位置にいる奴。
小さいサイズなんで、ここの居場所がいいのかな?

明日は、浅場の透明度も期待できそうです。

2019年7月19日の柏島ダイビング

水温25℃   浅場濁り   若干台風うねり

岸近くの浅場では、台風うねりが若干入って来ていますが、
通常深度では問題なく、潜れています。

イサキ

久しぶりに、まとまった数の群でした。しばらくゲストが見とれていたほどです。


アオサハギ
今は、小さな子供から卵まで色々なシーンを見ることができています。

パンダダルマハゼ

ペアではなく、1個体のみのようでした。

最近の可愛いサイズといえばこれ、
クマドリカエルアンコウ
まだまだ小さいので、今が見るベストかも?

明日も表層は濁っているでしょうが、深度を下げれば問題なく楽しめるでしょう。

2019年7月19日金曜日

2019年7月18日の柏島ダイビング

水温25℃    波なし   浅場濁りは取れず

やっと浅場水温が15℃まで上がってきました。
さすがにこの水温は快適です。
が、浅場の濁りがなかなか取れません、接近してくる台風5号がいい潮を押し上げてくれるといいのですが......


操船 Bubu
この姿も、今回は明日で最終日。

海の中のサポートは......

ゲストをサポートするbubu

ヒレボシミノカサゴ
なんか、久しぶりに見た気がします。

クラゲウオ
まさにクラゲに乗っているライダーといった感じでしょうか?



クマドリカエルアンコウ

接近している台風5号ですが、今回は柏島にはほとんど影響がないようで、
快適に潜れると思いますよ〜。