2022年5月30日月曜日

2022年5月30日の柏島ダイビング

 水温21℃   雨  透明度はいい方


今日は、国立つくば環境研究所&高知大学の合同調査。

例年行っていた調査ですが、コロナ影響で延期になってました。

雨模様の中でしたが、いいコンディションの中で無事終了。

つくば研究所
K研究員の機器設置

1m先のカジメ状態をGoproで撮影中


高知大学 N准教授
竜ノ浜でのライン調査

竜ノ浜 風景

K研究員とN調査補助員
の海藻採取風景

後浜でのK研究員

後浜でのN准教授と補助員

ライン調査の補助員





2022年5月29日の柏島ダイビング

 水温22℃    透明度は若干落ちて  でも凪のいい日


少しずつではありますが、濁りが出ています。

でも、下に降りれば相変わらずクリアな潮で申し分ない状態。

今日も、ゲストさんが見たいものを自分で探して、ガイドはいらない状態かな(笑)


天気は快晴で、夏雲を思わせます


アヤトリカクレエビ

ピグミーシーホース
お腹がパンパンですね

オルトマンワラエビ
こちらも抱卵

マツバギンポ

フタイロハナゴイyg
小さいほど色が鮮やかな気がする

深場の綺麗な色彩
アサヒハナゴイ

ジョーフィッシュ

こちらもゲストさんが見つけてくれて
ウデフリツノザヤウミウシ

この鮮やかな朱染が特徴
セトリュウグウウミウシ

トガリモエビ 赤バージョン

白バージョン




久しぶりのボラクーダ



2022年5月29日日曜日

2022年5月28日の柏島ダイビング

 水温22℃    透明度も良好  波もなし


最近は、天候を除けば良好なコンディションが続いてます。

透明度も申し分なく、気持ちのいい海です。

今日は大物にも遭遇でき、ラッキーなゲストさん達でした。


いい状態が続いてます
スジクロユリハゼ
ハゼも飛ぶような時期になってきました

深場のアサヒハナゴイ
奥に子供のフタイロハナゴイが

キンチャクガニ

ハチジョウタツも良く見かけますね〜

水温も上がりハナヒゲウツボが出るように

クロスジリュウグウウミウシ
ホヤを食事中かな?



定番の位置でカメも


今日出会えたゲストさんはラッキーでしたね〜

滅多に出会えないアカシュモクザメでした〜



2022年5月26日木曜日

2022年5月26日の柏島ダイビング

 水温21℃  午後から大降りの雨模様  透明度は良好


予報通り午後から雨になりましたが、透明度は以前良好な状態です。


流石に午後も遅くになると光が弱くなってきますが、最近の透明度がカバーしてくれて居ます。


ニシキウミウシ

スケロクウミタケハゼ

イナズマヒカリイシモチ

ハナキンチャクフグ

カザリイソギンチャクエビ

ウデフリツノザヤウミウシ

ピグミーシーホース 赤

マツバギンポ
懲りずに今日も....

ハリセンボンとうちわ

浅場のサンゴ景観





ツバクロエイ 大型個体
子供を宿しているようです

セミホウボウなんですが、どこにいるかわかりますか〜?




このステージのトゲカナガシラは珍しいと思いますので....



2022年5月25日水曜日

2022年5月25日の柏島ダイビング

 水温21℃  今日も蒼海  波もなし


今が、まさに絶好のダイブ日和なのかもしれません。

透明度はいいし、波もないし、雨も降らない。

こんな時のベランダビールは最高なんでしょうね〜



今日の透明度



オランウータンクラブ

シマウミスズメyg

マツバギンポ

コウイカとハナイカ卵が混在


久しぶりのボラクーダ