2021年7月21日水曜日

2021年7月21日の柏島ダイビング

 水温22~26℃  気温30度  うねりがあるにしてはいい方の透明度



ポントニデス・マルディブエンシス
雄が見えません

ニシキフウライウオ

アケボノハゼ

この時期のアオリイカ産卵床は、
オドリカラマツが多くなってくるようですね


今日の動画は、ツマジロモンガラの求愛行動みたいです。

たぶん、明日から3日間はログアップできそうにありません。

2021年7月20日の柏島ダイビング

 水温22~26℃  気温30度  もう夏日  うねりがついてきました


それでも、問題なく潜れています。

相変わらず、浅場は少し濁り、深場はヒンヤリと気持ち良い透視度

こんな感じが続いています。


浅場の透明度

ハダカハオコゼ
動いているので見えたり、見えなかったり

ゴンズイ


甲冑ヨコエビとウミウシ

久しぶりに出ていました
ゴールデンモレイ


今日の動画は、久しぶりのゴールデンモレイ



2021年7月20日火曜日

2021年7月19日の柏島ダイビング

 水温22~26℃  気温28度  下の透明度は綺麗です

まだ大雨の影響は出ていませんが、浅場は少し濁っています。

下は少しヒンヤリですが、快適な透視度です。

今日の透明度
まぁまぁかな?

ミノカサゴ
Mondayの好きな被写体

Monday

この時期でもツノザヤウミウシが見えている

アザハタとキンメモドキのモッサリ感がいい

テヅルモヅルにイナズマヒカリイシモチが群れていました

オルトマンの抱卵
ナオちゃんからもらいました

ヒレギレイカのハッチ
右下に写っています

サガミツノメエビ



今日の動画は、アザハタとキンメモドキのモッサリ




2021年7月19日月曜日

2021年7月18日の柏島ダイビング

 水温26℃  気温28度  避難指示の大雨

流石に避難指示レベルの雨は、凄いです。

ショップの両側から、水が滝のように落ちてきます!

みるみるうちに、桟橋海面が茶色の海に.....


でも、意外とポイントは綺麗で暖かい潮


入ってみると、昨日よりも綺麗で暖かい

抱卵中のニシキフウライウオ

ミナミハコフグの幼魚

クチナシイロウミウシ

ソラスズメダイのスケルトン


ホシベニサンゴガニ



今日の画像は、抱卵中のニシキフウライウオ




2021年7月18日日曜日

2021年7月17日の柏島ダイビング

 水温21~25℃   気温26度  今日は大雨の1日


隣のショップさん排水溝から溢れ出る水が、滝とは反対に上がって、

まるで水の花です。

浮桟橋の海面は、みるみるうちに茶色と変わっていきます。

まぁ〜、下に降りれば問題ないのですが.....

今日の透明度

イロカエルアンコウかな?

ハナヒゲウツボyg

イナズマヒカリイシモチの子供たち
目に付くようになってきました

こちらは、粘らないと特徴が撮れない
バイオレットボクサーシュリンプ


今日の動画は、イシガキフグの求愛行動?

寄り添う?付き纏う?



2021年7月16日金曜日

2021年7月16日の柏島ダイビング

 水温21~25℃    気温26度   雨模様の1日


深場透明度はいいのですが、水温が低い〜

浅場はやはり、少し濁りがあります。

7月も中盤にかかってきて、ダイバーが多くなる季節になってきました。


常連さんも1日早い入り
休暇が取れたそう

盛んに撮っていたハチジョウタツ
小さな個体でした

こちらもしばらくいてくれそうな
カエルアンコウ
隣のサンゴの大きさと比べるとサイズが.....

小さなオニヒトデがいました
その胃付近にはヒトデヤドリエビがついていることが多いのです

まだ小さなフリソデエビ

ハコフグの幼魚


今日の画像は、フリソデエビのペア




2021年7月14日水曜日

2021年7月14日の柏島ダイビング

 水温22〜26℃   気温28度  浅場濁り  深場はいい


今日のゲストさんは、全員ノーカメラ。

誰かはコンデジとか持っているものなんですが????

みなさん、それぞれ思いの海を楽しんでいるんでしょうね。


今日の浅場。
濁っています

もう、こんな時はスポットで
ウミテングを

ハナヒゲウツボyg

いつもの亀が、定位置に戻っていました

正面からオオウミウマを

これは、ご近所の個体



今日の動画は、久しぶりの定位置アオウミガメの子供



2021年7月13日火曜日

2021年7月13日の柏島ダイビング

 水温21~26℃  気温30度  梅雨明けた感じの快晴


エキジットのボート上では、上着脱がないと暑くて......

昨日からですが、上とは様変わりの下は、ヒンヤリとした冷たい潮です。


エントリー直後の浅場透明度

下に降りれば綺麗ですが、ヒンヤリしてます


Wサイドマウントで練習中のボワッと君
本人はこれで深場に行きたいそうです

これが何かが分かる人はエビ通
(バイオレットボクサーシュリンプ)

以前は割り箸エビと呼ばれていた
コガラシエビ

キンセンイシモチも口内保育そろそろ終わりでしょうか?
目が見えてきてます

ハナヒゲウツボyg

ハナヒゲウツボADが巣穴を出て次の穴に移動最中

潜り終える瞬間、何と胴体半分ちぎれています。
何かに食われたのでしょうか?



今日の動画は、割箸エビと呼ばれていたコガラシエビ