2019年6月30日日曜日

2019年6月29日の柏島ダイビング

水温24℃     波なし   透明度はいいほうかな


先日の熱低からの台風通過後、いいコンディションを保ってくれています。



浅場で流していると、幼魚が目につくようになっています。
ホシゴンベyg

キンギョハナダイ
透明度がいいと、浅場の岩礁付近で群れるハナダイ達も元気そうに見えます。


チョウチョウウオ



アカスジカクレエビ
うちわの中を覗くと、小さなエビも抱卵真っ最中で.......



しばらくは、このコンディションが続いてくれたら.......

2019年6月28日金曜日

2019年6月28日の柏島ダイビング

水温24℃         波はなし   曇り   透明度はいい方


今日は、小雨模様からのスタート。
水の中は問題なく快適です。


割と青いし、気持ちいい透視度です。




今日は、ハナイカの雌とも久しぶりに遭遇。




定番、可愛い系のミナミハコフグも岩の隙間から


こちらのトガリモエビ雌は、抱卵中。



アヤトリカクレエビはどうなんでしょうね〜、雌なら抱卵してるかも?


今日は、ついでにハナイカの雄も、小型ながら色あざやかな仕草です。


ホタテツノハゼ、今日は少しは寄れました。



明日も、いい潮であってほしいですね〜!

2019年6月27日木曜日

2019年6月27日の柏島ダイビング

水温24℃   雨から曇り   透明度は流石に回復


やはり熱低が黒潮流軸を押し上げてくれたのでしょうか?
海が青くなっています。

ポイントに行く途中の海の色が違っていました。

Reiko&Guest









ムスメハギ





ハナヒゲウツボ





ホホスジタルミ


明日も、綺麗な潮でしょう!多分.....

2019年6月25日火曜日

2019年6月25日の柏島ダイビング

水温23~24℃     透明度は少しはマシかな?   波はなし

今日は陸上晴れで暖かく、エキジット後のボート上も快適。

ただ、少し中の透明度は落ちていますが....



1本目の透明度、まぁ昨日よりかは幾分マシになってます。


スタッフ麗子が若い目で小さなものを、中央の小さなウミウシ....
ミノウミウシの仲間なんですが、名前が.....
1~2mmの世界なんで私には肉眼で見えません、フィルターを通してしか。

ゴマフビロードウミウシ
やはり若者、良く見えるようですね。

マキエホテイヨコエビ

これもミルについてるものを撮ったそうで......

これまた小さなサイズ、アミメハギ。これは小さかったですね〜
目をファインダーから離すと、もう見失ってしまいます。


ミジンベニハゼご夫妻


今日の画像は、すべて麗子の撮ったもの。

やはり、小さいものがまだ見える年齢みたいです。


2019年6月24日月曜日

2019年6月24日の柏島ダイビング

水温24℃     波は高く   透明度も落ちて




まるでナイトのような透視度。

ここからは、順不同で今日の主なもの.....


昨日のイロカエルアンコウ 
 スポンジも模様が新鮮.....


愛嬌のあるジョーフィッシュ
これが、黄色ならね〜

タツノイトコ
やたらとヒゲモジャのやつ

ミジンベニハゼ


相変わらず、可愛い定番です。



クロスジリュウグウウミウシ1-4


クロスジにもいろいろなパターンがあるのですね〜

明日はどんなパターンに出会えるやら.....


2019年6月23日日曜日

2019年6月23日の柏島ダイビング

水温22~24℃     曇り  透明度は落ちて  波はまぁないほう


朝一の透明度は、悪いなりに見えてましたが、最終ダイブにはかなり落ちてきました。


それでも、何とか楽しんでいただけたようで......


朝一の透明度
やはりオリンパスブルーのせいでしょうか?

ゲストさんを代表して Sさん

この3日間、楽しんでいただけましたか〜?


マクロ的には、見える生物も増えてきているようで.....
ダルマハゼの幼魚?  by Reiko

久しぶりに見えたものも....
スポンジのイロカエルアンコウかな?

そのほかにも、いろいろ今年も季節来遊魚が見え出してきました。

ハゼももう少し、飛んでくれるといいのですが、

ホタテツノハゼ
ハゼの中では、まだ神経質かな?

慎重にいかないと寄らせてくれません。
もう少し水温上がると、大胆になるかな?



2019年6月22日土曜日

2019年6月22日の柏島ダイビング

水温24℃        波はなし  透明度は落ちて


桟橋からみる海底は、少しどんよりと......


入ってみると、案の定かなり透明度が落ちています。




写真で見るより、濁っています。

ミナミハコフグ

まぁ〜、それでも生物観察には支障がないけどね。

スルガリュウグウウミウシ
毛槍で食事中かな.....

ハナヒゲウツボyg

最近は、成魚も浅い水深の場所にちらほら見えています。

マキエホテイヨコエビ by Hamako
明日もこの調子なら、濁っているんでしょうね〜

それでも、午後からは潮もなんとなく良くなっているような気も.....


2019年6月21日金曜日

2019年6月21日の柏島ダイビング

水温24℃      透明度は少し落ち気味   波はなし


今日も比較的いいコンディションです。



1本目の透明度。

後浜に付けたのですが、少し流し気味だったので、対岸へ。

ここは砂地のハゼ探し.....


ネジリンボウ



浅場では、こんなものも見えるようになってきました。

デバスズメダイ


もう、夏みたいな感じですね。


ニシキフウライウオ抱卵

ニシキフウライウオのペアも何組かいるのですが、今日は後ろを狙ってみました。
案の定、抱卵中の目が見えています。


サガミリュウグウウミウシ


ミルに絡みついて産卵中でした。


この時期、抱卵や産卵のシーンが多く見えます、多分明日も。


2019年6月20日木曜日

2019年6月20日の柏島ダイビング

水温23~24℃       透明度は安定していい   波も穏やか


久しぶりのダイブです。



今朝も桟橋下が綺麗に見えてました。

中もこんな感じです。

シラタマウミコチョウ

今日のトピックスは、このウミウシ。柏島では滅多に見ることができないそう。

たまたま隣でガイドしてたK君に教えてもらいました〜

一人では到底見つけることができないサイズ、1~2mmの世界です。
まぁ、こんなものを良く見つけるなぁ〜!


ピグミーシーホース


ハナヒゲウツボも安定して見える水温になってきました。




ハナヒゲウツボyg



明日も多分、いいコンディションでしょう〜

2019年6月16日日曜日

2019年6月16日の柏島ダイビング

水温24℃        北西強風の波が残っています   透明度は綺麗



昨日に比べたら、波がおさまってきました。
まぁそれでもある方ですが......


今朝の状態ですが、昨日と同じく見えている方です。


トゼウマ・アルマートゥム抱卵

ゲストのトゼウマ・アルマートゥムを再度撮りたいとのことで、抱卵中を.....


レンテンヤッコ


ニシキフウライウオ
単独個体かと思っていましたが、今日はペアになっていました。



フリソデエビ

どこもペアの目に付く水温になってきたのでしょうか?


明日は、多分もっといいコンディションになりそうですが、
あいにくのノーゲスト。

しばらく、ログは休止になりそう......