2021年3月31日水曜日

2021年3月31日の柏島ダイビング

 水温17~18℃   気温19度   午後からはほぼベタ凪


透明度は、まぁまぁの状態で安定していますが、

水温が下の方は17℃になっていました。

まぁそれでも、上がってからの外気温が高いので割と快適ですね〜

今日も、ボラクーダの群れ探しでしたが、ボート上からも見えません。

また回って来ることを明日に期待しましょう。


今日の透明度
浅場でムレハタタテダイを狙う

春の風物詩、海藻のアヤニシキ
その胞子が放出されるところ
アヤニシキは淡い紫色なので被写体の背景とかに使われます

アマミスズメダイyg この時期の旬ですね〜

今、まさに産卵時期
タテジマヘビギンポの雌が生み付けるとすかさず雄が寄り添って精子を掛けていきます。

ウミシダのタコベラyg




今日の画像は、まさに産卵時期のタテジマヘビギンポ


明日もルーティンポイントとボラクーダ探しでしょうか?(笑)

2021年3月30日火曜日

2021年3月30日の柏島ダイビング

 水温17~18℃   気温19度   快晴波はなし


透明度は、昨日よりかは良いかな?

今日も定番ポイントからスタートです。

ゲストさんの撮りたい被写体があるようで、いつも決まったポイントのパターンになってしまいます。


いつものルーティンポイントで、
お目当ての生物を狙って

途中のクダゴンベ

お目当てのオシャレハナダイ
お腹パンパンですね〜
確かに色彩は綺麗ですが......


口中、鮮やかで人気のウツボ
アデウツボ

普通のウミウシですが、
綺麗な色合いです



今日の画像は久しぶりに出てくれたヒメウツボ


今日はお目当ての群れが、船上から確認できたので、

浅場で長めに待ってみました。

最後の方に、少しだけ通り過ぎる群れが見えたそうです、画像は撮れず明日リベンジです。

2021年3月29 日の柏島ダイビング

 水温19℃   気温18度   まぁまぁのコンディション


今日はMr.Mondayの来店日。

何とかボラクーダの群れに遭遇しないかと、ポイントを狙ってみたのですが.....

なかなか難しいですね〜、自然相手は。


スルガリュウグウウミウシ

タカクラタツ

ウデフリツノザヤウミウシ
昨日と比べたら小さくなっていたそうです、
違う個体かな?

Mr.Monday

普段のガイドはカメラ持たないのですが、
今日はほぼマンツーなのでbubuも持参

ベニカナメ剪定や、スティ周り剪定作業に威力を発揮してくれた門やん、
ありがとう!

多分、小さなものをガイドしているのでしょう?




今日の画像は、Mondayの撮影風景


2021年3月28日日曜日

2021年3月28日の柏島ダイビング

 水温18℃   気温19 度   今日は1日雨


朝から雨の1日です。

おかげで穏やかで、波のない静かな海面。

今日は誕生日ゲストさんと.......



誕生日ダイブのゲストさんと奥様



キイボキヌハダウミウシ
その綺麗な色彩とは裏腹に仲間を食べるウミウシ

リクエストのクダゴンベ
ペアで並んでくれるといいのですが



今年もボラの大群が回遊してきました。
圧巻の景観です
ボラクーダ(通称)



今日は何といっても、このボラの群れ



2021年3月27日土曜日

2021年3月27日の柏島ダイビング

 水温18℃   気温19度   東6mの風でやや波あり


天気はいいのですが、今日は風が強く突風で波立つほど。

中も春濁りとまではいきませんが、少し濁ってきています。

今日も水温は変わらないのですが、何故か寒く感じる1日でした。

春といえば、やっと今年もスティ通路に植えている「月光桜」が咲いてくれました。



意外と綺麗に見えます


口中鮮やかな真っ黄色
アデウツボ

サザナミヤッコ


ハハモポントニア・コラリコーラ

ムラサキウミコチョウ



今日の画像は、美味しそうなペア
大型個体は、この時期よく見かけるのですが、ペアは珍しいですね〜


明日も風は強そうですが、南だから大丈夫でしょう。




2021年3月25日木曜日

2021年3月25日の柏島ダイビング

 水温18℃  気温20度  雨のち快晴  波もなし


雨上がりの午後から、風向きが北西に変わってきました。


それでも問題なく潜れる海況ですが....


今日が最終日のゲストさん、昨日はバッテリー切れで....
リベンジで撮れたようです。

普通種でそこらで見かけるニシキウミウシ
でも、綺麗ですね〜

ワニゴチの目
この王冠にも意味があるのでしょうね.....


今日の画像は、えびの仲間

でも食用サイズでは全然ないですけどね〜




2021年3月24日水曜日

2021年3月24日の柏島ダイビング

 水温18℃  気温18℃   波もなし


今日も、穏やかな海況で透明度も比較的良好な状態です。

相変わらずの水温ですが、体が順応してきてあまり寒さを感じないようになってきました。


今日の透明度です
最近安定して見えています


中地シユウ(海辺の自然史研究舎)くんが調査で同行です。
何でも、初めて見たヒトデのサンプル回収
後で、名前を教えてくれるそうです。





ウミシダヤドリエビかな?



コガラシエビ

ピカチュウこと(ウデフリツノザヤウミウシ)



今日の画像は、コガラシエビ(以前は、割り箸エビとも呼ばれていました。嘴の先が分かれていましたから。こっちの方がしっくりくるのですが)


明日も、予報は穏やかなので、何か探していきましょう!

2021年3月23日の柏島ダイビング

 水温18℃   気温16度  ほぼベタ凪


昨日の北西強風クローズとは様変わりのいい天気。

合宿ゲストにもいい休養となったかもしれません......


でも、水温がなかなか上がって来ませんね〜


ゲストさんのマガタマエビ撮影

最近の深場の定番
ハナゴンベ ダイバー慣れしてきてるのかな?

ウミウサギガイ
黒い宝石みたいですね〜
外套膜脱ぐと滑らかな真っ白なんですねどね

マガタマエビ
動きが可愛いので、好きなエビです


島の定番サンゴ景観
大型台風が蓮年続くと、悲惨な状況になるのですが....

今日の画像は、動きが可愛いエビ




2021年3月21日日曜日

2021年3月21日の柏島ダイビング

 水温19℃   気温20度   曇りから北西風の荒れ模様


今日の透明度もそこそこです。

悪くはないのですが、綺麗に見えてるという感じではありません。

まぁ、ストレスないからましなほうでしょう。

今日は、常連ゲストのTちゃんが綺麗なワインレッドのボロカサゴを見つけてくれました。

3本目は、荒れて来たので竜ノ浜へ.....


TGでは綺麗そうに見えるのです.....
T女子が見つけてくれたワインレッドの
ボロカサゴ

うちのスタッフはこれだけで、
カメラ持ち出して110カット切ったらしいです(笑)

ハコフグyg
黄色に黒の斑点、自然は粋な色彩を見せてくれます



タカクラタツ
目力があるといった感じでしょうか

オランウータンクラブ
白く見えるのが目の部分です



今日の画像は、何といってもTちゃんが見つけてくれたこれ!

次回もその引きで、レアものお願いしてみようかな〜(笑)


明日は、北西強風が10m越えになりそう、

クローズが予想されます。

2021年3月20日土曜日

2021年3月20日の柏島ダイビング

 水温19℃   気温20度  朝から小雨模様〜本降りに


今日は肌寒い天気、それに加えて雨も降り出しています。

流石に帰りのボート上は寒さを感じます。

可愛いのでつい撮ってしまいます
モンガラカワハギyg

イナセギンポが数匹群れているところが

ヒトスジギンポですが、皮弁が1本欠けています
どうしたんだろう?

こちらは、マツバギンポ

まだ小さなサイズですが、大きくなったらそれはそれは、美味しい魚です。
マツカサウオ

今日のトピックスは、オオモンハタ。
カニを丸呑みしています。
この後、ゆっくり胃に押し込んで消化
していくのでしょうね



そのオオモンハタの様子です。