2018年1月8日月曜日

2018年1月7日の柏島ダイビング

水温16℃   曇り空ながら波はほぼベタ 透明度も安定

いいダイブ日和に回復しました。
3日のうちに1日くらいはボートを出せるような最近の海況。

今日の透明度は.....

見えてますよ〜

今日のリクエストは、ピグミーシーホースと初ドライの方も。

確実に見えるポイントへと船を走らせますが、途中で岩の上に立つ釣り人らしき姿が、

断念し後浜へと引き返します。

ハゼも見たいとのことでしたが、なかなか飛んでいるという状況は難しく、
見えただけでも良しとしましょう。
安定して見えるのはエビ関係でしょうか?

ヤクシマカクレエビ

その右横には、ペアの相棒が控えているようです。


今日はカメとかツバメウオとか、それなりに夏場の生物もいたりして、
何とか楽しんでもらえたようです。

ピグミーシーホース

何とか見れてよかったですね〜。
これよりも小さいジャパピグも初見だったようで、
喜んでいましたね〜

これからしばらく、冬季休業に入ります。

予約や問合せは変わらず随時受け付けていますので、お気軽に連絡ください。

営業再開は3月1日からです、今期もかわらずよろしくお願いいたします。



2018年1月5日金曜日

2018年1月5日の柏島ダイビング

水温16℃   波は少しだけ  雨模様

最近の水温はこの付近で固定したようで、長くいると流石に寒さを感じます。

底に降りれば更に水温が下がるので、下にいるのも少しの間ですね。

今日の透明度は、

イサキを狙うH.I氏

長い年末年始も、天候次第では明日で終わりかもしれませんね.....


そんなゲスト達のリクエストは、イバラタツなどなど.....


オオウミウマ

その付近には、ペアでいるイバラタツなんかも撮ってたようです。

久しぶりに入ったポイントでは、お目当てのカエルアンコウはもういないようですが、
代わりに、可愛いエビのペアが

マガタマエビ 
片方の第2胸脚が折れてる個体

砂地では、何とかハゼが顔を出してくれています。

ネジリンボウ

やはり水温なんでしょうか?
ウミウシの種類も増えたような?

これは、何だかわからずとりあえず撮ってみて、仲間のガイドに聞いたところ、
今では名前が変わっているそうな.....

ムラサキアミメウミウシ

色々なウミウシもいるもんですね〜

さぁ〜、明日もと言いたいところですが、又しても波が高くなりそうな予報。

クローズかギリギリのところでしょうか????



2018年1月4日木曜日

2018年1月4日の柏島ダイビング

水温16℃  波は午前は無し 午後から高く 透明度は安定


とうとう水温も16℃に、深場では15℃にまで落ちたところも。
寒くなって来ましたね〜

アンカー元の透明度はこれ


今日のリクエストは、小さなハゼや砂地のウミウシ等々。

紹介しても、少し光を当てると敏感なのか、奥の方に隠れて行きます。
これなら、比較的皆さんが撮れるので.....

コガラシエビ


砂地のウミウシも何とか、1個体だけですが.....

ツノザヤウミウシなんですが、見えにくい位置に


浅場ではこの水温だからでしょうか、じっとして何日も動いてないようです




水温が下がると、見えてくる生物も。
冬の代名詞かな?

マトウダイ

明日は、又々荒れそうな予報。
早めにスタートして行かないと......





2018年1月2日火曜日

2018年1月2日の柏島ダイビング

水温17℃  波高いけど出ました  透明度良しながら浅場は振られます


元旦は大時化で、1ダイブのみ。
今日は、少しだけ波が落ち着いたようなので出てみました(笑)


最近はコンスタントに見えているほうです



狙いは違う個体だったのですが、何もついていないウミウシ
まぁ〜、綺麗だから

いつもいるピグミーシーホースを紹介しながら、
その側のイバラタツは定位置で、いまだ健在





このエビも、少し探せば見つかるので、ここに居着いているのでしょうね。
コガラシエビ


リクエストのあった生物は、ポイントにつけることができず残念。

浅場で何かいないかと探していると、ゴミみたいなエビが.....

フィコカリス・シムランス


何とかそのフォルムでエビと分かるほどの、ゴミみたいな奴。

実は、いつも探しているんですが、見つけるのが難しく。


明日も何か探して見ようと思ったのですが、又々大時化予報。
明日は相当気合いを入れないと出港できないかも....


2018年1月1日月曜日

2018年元旦の柏島ダイビング

水温18℃  波高し  冬の海


新年おめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

今朝は、綺麗な初日の出が見えたようです。
が、ダイブの方は元旦から大荒れ(笑)

慣例の後浜1番ポイントへは大波で行きそうにありません。

これまた定番の竜ノ浜で今年のダイブスタート。


今朝は元気な強者だけが、初ダイブに参加。


サガミツノメエビ
エキジット間際には、大きな亀も見えたそうです。
今年もいい出会いがあるといいですね〜。


2018年、皆様のご来店をスタッフ一同お待ちしています。

2017年12月31日日曜日

2017年12月31日の柏島ダイビング

水温17~18℃  波は次第に高く  冬の透明度

昨日の予報から、
早めに3本を済ませ、今年の潜り納めとなりました。
本日の来店ゲスト様、ありがとうございました。
又、この1年ご来店くださった皆様に感謝申し上げます。




今年もシーエアー柏島にとっては、色々なことがあった1年ですが
無事大過なく終えることができそうです。




迎える新たな年ですが、又、よろしくお願い申し上げます。





来年も皆様と楽しく潜ることができるよう、スタッフ一同頑張って行きますので

よろしくお願い申し上げます。



新年が皆様にとって、いい年でありますように.......

2017年12月30日土曜日

2017年12月30日の柏島ダイビング

水温18℃   波は徐々に高く 透明度はいい方です


久しぶりの海です。
3日吹き続け、1日潜れるかな? というパターンです、最近は。


今日は、12月にしてはいい天気。
透明度もそこそこ。

少し暗い雰囲気ですが、見えてます。



流石にこの水温ですから、定番どころのハゼが飛んでる風景は期待できません。


このハゼなら大丈夫です(笑)

今、旬で見えてるカエルアンコウです。

クマドリカエルアンコウ 黒


でも、なかなか正面というか、こちらを向いてくれてないような。
いつも難しい位置にいます、これが限度の証拠写真です。

こちらは、比較的撮り易い角度で向いてくれました。

1cm程度のイロカエルアンコウ


サイズはどちらも、同じような大きさ。
毎回探すのに目をこらします(笑)


左下に、相棒の尾鰭が


こちらは、久しぶりに見たペアのパンダダルマハゼ。
浅いのと、いい隙間感覚のサンゴにいるので、粘ればペアの正面顔も。


さぁ〜明日は、今年最後のダイブ。

ところが、またしても午後からになると良くない天気予報。

早めにスタート、早めに忘年会に突入したいところです。(笑)