2022年10月6日木曜日

2022年10月6日の柏島ダイビング

 水温26℃   曇り模様で波はなし  浅場濁りが.....


下に降りると、綺麗な潮なのですが、浅場は時間経過と共に濁りが出ています。

今日も、常連さんとのんびりダイブです。



朝一の透明度、この時間帯は浅場も見えていたのですが、
午後からは濁ってきました

サクラコシオリエビ
ここの個体は大きいので撮りやすいですね〜

ネジリンボウ
ハゼも良く飛んでます

ホウセキカサゴ
いったいこのレア者は、いつまで居てくれるのでしょうか?


ハナヒゲウツボ

アオサハギ





振り向くと、泳いでいました。オオモンカエルアンコウ


2022年10月5日水曜日

2022年10月5日の柏島ダイビング

 水温26℃  浅場濁り

今日は北西の強風予報、午後からは予報通り荒れてきたので竜ノ浜でのんびりダイブ。


それはそれで、結構楽しいダイブでした。


キザクラハゼ
一応深場の綺麗なハゼ

ヤシャハゼも飛んでます

アヤトリカクレエビ
最初、見分けがつかなかった

ホホスジタルミyg

ネジリンボウ
このポイントではあちこちで飛んでいます

ガンガゼエビ

フィコカリス・シムランス
一見、ゴミにしか見えないエビだけど、今日はたくさん見えました




傷ついて今にも倒れそうなツバメウオ



2022年10月4日火曜日

2022年10月4日の柏島ダイビング

 水温26℃  浅場濁りあり  


今日も浅場は少し濁りが残っています。

最近は、表層付近でカマスの群れが見えるようになり、水中も秋色を感じています。

まだまだ、生物が賑やかな季節、水温も高くウエットでも快適ですよ〜



今日の透明度は、こんな感じ

深場のオシャレハナダイ

クロエリカノコハゼ
やや珍しいですかね〜

スジクロユリハゼ
深場の貴公子といった感じ

このホウセキカサゴは、いつまでいてくれるのでしょう?





深場の人気あるハゼ  スジクロユリハゼ


2022年10月3日の柏島ダイビング

 水温26℃   透明度は少し落ちて   


浅場濁りが少しありますが、下に降りれば問題なく快適。

エビ関係やウミウシも期待できる季節になってきます。

気候も寒くなく、過ごしやすい時期です。


今日の透明度は、こんな感じ

フィコカリス・シムランスも見え出してきました

ホシベニサンゴガニ
背中の三日月マークが特徴

ベンケイハゼ

ヤツトゲテンジクダイ

オオモンカエルアンコウ

ネジリンボウも飛ぶ季節です



ツバメウオ



ツバメウオも群れてきました



2022年10月2日日曜日

2022年10月2日の柏島ダイビング

 水温26℃   透明度は安定   涼しい気候です


快適な陸上気候から、やや涼しい季節へと移っています。


これから日を追うごとに、島特有の北西風の季節に近づいていきます。


でも、水中生物は賑やかな盛りです。

画像はありませんが、ホムラハゼも出ていたそうですよ〜


今日の透明度
安定しています

ガンガゼエビのペア

スケロクウミタケハゼ

ゲストが見つけて撮っていたイロブダイyg




まだまだ可愛いサイズです。

今が撮り頃でしょうね



2022年9月30日金曜日

2022年9月29日の柏島ダイビング

 水温26~27℃  透明度も安定  いい気候です


例年行なっているつくばの国立環境研究所の調査員に同行

午後からは、fundivingに....








サンプル採取した箇所を撮影

以前、海底遺跡かと騒がれた箇所ですが、
結果は、自然状態でセメント化されたそうです。

竜ノ浜での調査風景

高水温で白化したようです

スジクロユリハゼ

欠伸のホウセキカサゴ

クロヘリイトヒキベラ 黄色斑紋タイプ

ズグロダテハゼ


2022年9月27日火曜日

2022年9月27日の柏島ダイビング

 水温27℃   透明度も徐々にアップ


台風通過後、続いていた濁りが取れて、快適な海になってます。

水温も安定した27℃、ハゼ達も機嫌良く飛んでいます。


安定した透明度、濁りも取れて快適

マダラタルミyg

ヒレナガネジリンボウ

クマノミ

ホタテツノハゼ1種-3






マダラタルミyg