2018年6月19日火曜日

2018年6月19日の柏島ダイビング

水温23~24℃  小雨模様  波はなし  透明度もよし


相変わらずのいい透明度が続いています。
浅場の水温も24℃台で快適です。

いい透明度

1本目の降りる途中でハナヒゲウツボADが出てくれていました。



なんか最近、黒の子供を見ないような......

やはり水温が上がっているせいか、ハゼの出もいいようです。
クロエリカノコハゼ

やはりこれも深場のハゼで、頭側の黒色黄斑が濃いのと体側の黄色点が縦列するのが特徴的らしいです。いずれにしろ綺麗なハゼです。


オドリカラマツの中では、最近見かけるようになったチビも

アミメハギ

こちらを向いた時が狙い目でしょうか?
小さいサイズは、何でも可愛いもんですね。



最後は、ウミウシの交接風景に

クロスジリュウグウウミウシ



最近は、深場の透明度も安定してきました。
これで、もう1〜2℃上がってくれたら、文句なしですが(笑)
明日も、天気は梅雨模様みたいですね〜

透明度いいから、明日も気持ちよく潜れるでしょう〜。


2018年6月18日月曜日

2018年6月18日の柏島ダイビング

水温24℃   浅場の透明度はいい   大きなうねり


比較的浅場の透明度は綺麗な状態が続いています。
1本目の透明度ですが、良好です。



これは2本目の透明度、やや深度がありますが、見えてます。

Sさんのスジクロユリハゼ狙い

3本目の砂地、ウミウシカクレエビを撮ってます。

Mr.Monday


こんな感じでついてます。

ウミウシカクレエビ



以前からここのポイントは、大型のオニヒトデ個体が散見されるようです。

40cmオーバーの個体


最後のエキジット風景。





明日も、こんな感じの透明度なんでしょうね。

2018年6月17日日曜日

2018年6月17日の柏島ダイビング

水温20~24℃  曇りで波はなし  浅場綺麗、深場寒い


台風の影響でしょうか、ここ数日綺麗な潮が続いています。
浅場の水温も快適な24℃、深場もこれなら問題ないのですが.....


今日もハナイカ探しからスタート。が、今日は残念....

代わりにエイが

ツバクロエイ
 姿がわかる画像をFBにアップしていますので、そちらも.....


今日はそのほかにも、探し物をしたのですが、ことごとく外れたようです。
そうそう期待通りには行きません。

最終4ダイブ目は、まさかの深場ハナダイ狙い(笑)

オシャレハナダイ
本当、久々に見えました。相変わらず綺麗なハナダイですね。
お腹が大きい個体もいました。

安全停止をかねて、小さなもの探し。
今日は何とか見つけることができました。

ジャパニーズピグミーシーホース

ライトに照らされて、移動途中です。
明日は雨模様みたいですが、波さえなければこの透明度ですから、問題なしです。



2018年6月16日土曜日

2018年6月16日の柏島ダイビング

水温23~24℃  透明度は良好 少しのうねり


浅場の透明度が見違えるほど、良くなってきています。

ボート上から、青い海が見えるほどです。

ただ、下に降りると濁りの層があり、水温もヒヤッとするほど寒く感じます。

今日みたいな綺麗な潮なら、飛んでるハゼを撮れば絵になりますね。

Ezaki イラくん(笑)

まだこの人のシーズンには、少し早いのですが今回は緊急出動をお願いしました。

彼が来てるのですから、彼のファンにも来て欲しいものです(笑)


ガンガゼエビ


今日も色々な生物を紹介したのですが、あいにく画像はこれらのエビの写真だけ。


ヒラツノモエビ


明日は、少しは別の写真をアップできると思います。

明日も、透明度はいいと思いますから、ハゼ狙いで.....

2018年6月15日金曜日

2018年6月15日の柏島ダイビング

水温23~24℃   うねりあり  透明度はいい方


浅場の水温も、やや深場の水温もさほど差がなくなり快適なコンディションになってきました。

透明度もいい方で、浅場も見えるようになっています。

そんな1本目の生物は....
最近コンスタントに見えるようになってきたウツボ


ハナヒゲウツボAD

今日のトピックスは2本目で、エントリー準備していると船の15m沖合ほどに、
何やらヒレが海面を切って泳いでます。
これは、サメではないかと、興奮気味のゲストとスタッフ。
かたや近づいて見てみたい、かたや怖いから入りたくない〜!

私は当然見たかったのですが、入っても遠いし、一目散に逃げて行ったでしょう。
水面の姿を撮っておけばよかったと、後悔です。

中では、まだこの水温でこれが見えるのかと......

マトウダイ

割と小型サイズの可愛いやつでした。

3本目では、イッサイフシエラガイのペアが見えたので、これはウミウシカクレエビだろうと。
確認してみると、何やら全然違う魚が居着いてます。
これは、珍しいとは思ったのですが、名前がさっぱり分かりません。


証拠写真を撮るのも、四苦八苦。
動き回って止まってくれず、何枚も切った中でもこんなのしか写っていません。
名前は何だろう??
一応動画はFBでアップしていますので、覗いて見てください。

いつも見慣れた生物でも、いろんな出会いがあるものですね。

明日も、そんな出会いを、期待しないで行こう(笑)

2018年6月14日木曜日

2018年6月14日の柏島ダイビング

水温23℃   曇り南東の風 波はなし 透明度は普通


今シーズン2度目のプチ合宿に入ったSさんとのマンツーダイブ。

まずは、深場のハゼ狙いから....

お目当のハゼは出ていませんでしたが、このポイントで普通に見えるハゼなど

ズグロダテハゼ




お次も、情報をもらったので探し物に行ってましたが、
なかなか見つけられず、次の機会に持ち越しです。

イラ
これを見るとついつい撮ってしまいます。本当は真正面から撮りたいのですが....
正面から見るとわかる人にはわかる、江崎(非常勤スタッフ)の顔によく似ているんです(笑)



最終ダイブも、またもやお目当のものがみつからず、今日は外しまくりのダイブとなりました。(笑)

探し物の途中では、ウミウシが
ニシドマリハナガサウミウシ
日中はユビノウトサカの基部に隠れ、夜間活動すると書いてありますが、転石や死サンゴをめくると見えることもあります。普段は目にする機会が少ない部類のウミウシですね


まぁ、こんな日もありますよね〜。
まだまだ合宿期間はありますので、焦らずのんびりとダイブを楽しみましょう〜!

2018年6月13日の柏島ダイビング

水温23℃   北西の風で波あり  透明度は浅場が悪し


昨日、今日と北西風の影響で波が高い状況ですが、
今日は何とか船を出せるコンディション。

1本目のリクエストはエビ。

トゼウマ・アルマートゥムのペア

今が旬ですかね〜、はっきりとは写っていませんが、雌が抱卵しているようです。
左上部に抱卵してるような感じで写っています。


2本目は、ハナイカ探し。
でも、見つけた麗子が先導してくれてないので、残念〜、空振りです(笑)

近くでは、ハゼが飛ぶような感じで


ネジリンボウのペア


3本目は、深場のハゼを狙いに....


アケボノハゼとかはペアで出てくれてましたが、肝心のスジクロユリハゼの姿が今日は見えません。

ナガシメベニハゼとかも探してみたのですが、今日は見られず。

こんな時もままありますね〜、自然相手ですから。

オシャレカクレエビのペア

明日は、見つけられなかったハナイカでも、探しに行ってみよう。