2019年10月31日木曜日

2019年10月30日の柏島ダイビング

水温23~24℃  波もなし  透明度は普通かな

少しだけ風波がある程度  安定したコンディションが続いています。


最近の旬ではないですが、凝っているものをアップしてみました
フィコカリス・シムランス
個人的に好きなものですから、ここ数日これだけをアップしてるような.....
こちらは茶色の個体


今日はいつものフレンドリーな子ガメが、根のトップで休んでいます。
いつもの子ガメ 甲羅には海藻が目立つように


珍しい2匹の巣穴、3匹がいることも稀にはあります。
ハナヒゲウツボ


ニシキフウライウオは見かけるのですが、やや珍しいホソフウライウオ
単独個体みたいで
近くに、相棒がいないか?
探してみたのですが、どうも一人みたいで....

しばらくいてくれると、いいのですが.....

2019年10月30日水曜日

2019年10月29日の柏島ダイビング

水温24℃  波もなし  透明度は普通かな

10月下旬にしては、穏やかな天候。
まずまずのダイビング日和です。


綺麗なカマスの群れからスタート
 最近は、カマスに限らず、イサキの群れも見応えあります。


最近頻繁にアップしている、ゴミみたいなエビですが、あまりに小さいので
受けはイマイチかな
フィコカリス・シムランス



定位置のハナヒゲウツボyg

ホホスジタルミもまだ同じ場所で


久々に見たものも
コガラシエビ

そろそろ、季節風が吹く時期に入って行きます。
行き帰りの寒さ対策のコートが必要になってきます。

2019年10月29日火曜日

2019年10月28日の柏島ダイビング

水温24℃   波も穏やか  透明度はイマイチ

昨日の北西強風とは売って変わって、穏やかな天気に。

そこそこのコンディションかな?

最近の旬 ヒオドシベラyg

少し深い場所に定住? ハナゴンベ

綺麗な色合い ニシキフウライウオ
今日は単独かな?

最近見えるようになってきた ヒメウツボ

アオサハギ
この他にも、ゴミみたいな小さなフィコカリス・シムランスも、色々なカラーで見えています。

2019年10月26日土曜日

2019年10月26日の柏島ダイビング

水温24℃  北西の風波あり  透明度は徐々にダウン

朝一の透明度は、いい感じで見えているのですが....
午後からは段々と濁りが出てきて.....

朝一の透明度

リベンジリクエストのアケボノハゼ

以前よりは深くなっているハナゴンベ
少し怒り顔に.....

浅場のキイロサンゴハゼ


やはり、若い目ですね〜

こんな小物を見つけるのが得意な麗子です....
コミドリリュウグウウミウシ 1mmあるかないか



老眼の私でもまだまだいけるかも、
これは何とか見つけることができました
大小 2個体のフィコカリス・シムランスが


このサイズは、可愛いですね〜 体色も鮮やかな黄色.....。
ヤマブキスズメダイ
明日は、天候悪化が心配されましたが、どうも天気図の通りの回復基調で
何とか潜れそうな天候です......

2019年10月25日金曜日

2019年10月25日の柏島ダイビング

水温25℃  いい透明度  しかし波あり

気持ちのいい透明度が続いています。
まさに、ダイビング日和。
が、北西の波が徐々に強く、2本で上がりです......

いい透明度です

今日もカマスの群が綺麗で....

イソバナカクレエビかな?

例年になくアカヒメジも群れています

スジアラ  ある程度大きい個体は久しぶり

白のニシキフウライウオはいい透明度に映えます
明日は何とか天気が持ってもらいたいものです、
せっかくいいコンディションが続いているから.....

2019年10月24日木曜日

2019年10月24日の柏島ダイビング

水温25℃  今日は雨模様  波もなく

出航前の雨模様、少し寒さを感じる瞬間。

でもここ最近、不思議なほどに透明度がいいのです。
小笠原に甚大な被害をもたらした台風のせいでしょうか?

最近の旬 カマスの群

これまた最近見えているスケルトン  フリソデエビ極小

帰ってきたモンガラカワハギyg

まだまだスケルトンな感じのヒオドシベラyg

この色彩のニシキフウライウオはいい  ペア

出てたり出てなかったりのヒメウツボ

最後は、今 旬のカミソリウオのペア
明日は吹きそうな予報ですが、何とか1日持って欲しい.....


2019年10月23日水曜日

2019年10月23日の柏島ダイビング

水温25℃  透明度いい状態  波もなし  いい気候

風さえなければ本当に陸も、海もいいコンディションです。

 ここ最近、こんないい状態が続いています。


アケボノハゼ
これからの季節は、ハゼの出も良く、いい感じで飛んでくれそうです。



久しぶりに戻ってきたようです。
いつもの定位置付近をウロウロと
モンガラカワハギyg


浅場のサンゴを覗くと、色鮮やかな黄色が目に入ってきます。
キイロサンゴハゼ



イロカエルアンコウ


明日も穏やかないい天気であってくれますように.......

2019年10月22日の柏島ダイビング

水温24~25℃  風波少し  透明度はいい状態

やはり10月も後半になるとボート上の風も、秋を感じるようになり、
寒さ対策にボートコートが欲しい季節です。

 透明度はいい状態が続いています。
このまま、冬に突入してくれたらいいのですが.....


イロカエルアンコウ

フィコカリス・シムランス
最近の定番みたいになってますが、今年はよく見られます。
年によって繁殖が強いとかあるのかな・・・・・?

ハナヒゲウツボyg

フリソデエビ
よく分からない画像ですが、中央。
まだまだスケルトンのステージなのか、本当に小さいサイズ。
今年は、フリソデエビの当たり年なのかな?

2019年10月18日金曜日

2019年10月18日の柏島ダイビング

水温25℃  透明度は回復  波が少し

水温、透明度共に回復しました。
昨日の水温から2℃も上がると、快適です。


今日も深場のベニハゼ探しからスタートです
今朝一の透明度

目的のダイトクベニハゼは目視はできるのですが、いざ撮ろうとする時には、
タイミング悪く、出てきてくれません。

まぁ〜、その他の狙い目のオニベニハゼとかが撮れたので良しとしましょう。
深場なのでDECOタイムが通常よりも長く.....


ゲストさんの撮影風景です


若草色もいいですが、このピンク系統もシックです。
カミソリウオ

同じ色合いで、ガンガゼエビ



最後は、もうこんな季節になったのですね〜
ワイングラスの登場です


明日も、雨模様かな?