2019年9月30日月曜日

2019年9月30日の柏島ダイビング

水温26℃   波なし  大潮につき流れあり  透明度はいい方

最近、午前中はいい透明度が続いています。


今日はカマスの群がいい感じで、漂っています。


ホソフウライウオ
こちらは大きな個体なので、多分雌でしょうね。
近くに小さな個体がいるので、今後カップリングが見えるかも?


いい潮ですが、流している時も。
これで止まってくれたらいいのですが......

2019年9月28日土曜日

2019年9月27日の柏島ダイビング

水温26℃  透明度よし   波もなく


久しぶりにいい透明度になりました。
何もなくても、安心して潜れるのがいいですね〜

久しぶりのいいコンディションです。


モンガラカワハギyg
少し、深場にはなりますが、サラサハタygが食べられて、
今は、こちらが可愛い系の代表かな?

アオリイカ 

表層では、成長したアオリイカの群が気持ち良さそうに......


キイロサンゴハゼ


今シーズン、初見でしょうか?

フリソデエビ
しばらくは、いいコンディションが続きそうです。
今ですね〜、水温も、気候も!

2019年9月25日水曜日

2019年9月24日の柏島ダイビング

水温26℃   台風後の北西風強し  北西の影響濁り

風波は強いのですが、意外にもそこそこ見えている感じです。

先日麗子がゲストに紹介していた小物探しから.....

フィコカリス・シムランス
そこそこ大きく、事前に場所を聞いていたので、直ぐに見つけられてラッキー。
探すのに時間かかると思っていたものですから....
よ〜く見ると何だか鶏の目のようです。

クマドリカエルアンコウ
最近、定位置付近を徘徊しているようです。

サラサハタygが食われてしまったので、この個体がいてくれるだけでも有難い。

2019年9月22日日曜日

2019年9月22日の柏島ダイビング

水温26℃  透明度はまぁまぁ  風が強く

台風影響で風が強く、午後から強くなるとの判断で3本で終了。

海の中は、浅場以外は問題なく少し揺れる程度です。

 ここ最近の定番アイドルだったサラサハタygですが、
私達が見た後のショップさん情報によると、側にいた沖ゴンベに食べられてしまったそうで、可愛い斑点がもう見えなくなったそうです。

今年は、フリソデエビのあたり年なんでしょうか?
至る所でペアであったり、小さなシングル個体であったりと、良く見かけます。
これは、親の下に隠れる小さな個体。

江崎が通りがけに同業ガイドさんに教えてもらった個体 、オオモンカエルアンコウでしょうか?

こちらは、久しぶりに元の場所付近に帰ってきたクマドリカエルアンコウ。
大きく成長してましたねぇ〜

明日は台風通過後ですが、北西の強風が予想されます。
海も濁ってくるでしょうね〜

2019年9月21日土曜日

2019年9月20日の柏島ダイビング

水温27℃  小雨〜曇り模様  波が少し

最近イマイチの透明度だったのですが、最終ダイブではいい潮が
入ってきているようでした。
台風接近とともに、コンディションも良くなってきているようです。

ハナヒゲウツボ
 最近の旬、可愛い幼魚。しばらく定位置でいてくれてます。
サラサハタyg

ホタテツノハゼ

こちらも、随分成長して元の近くに帰っているようです。
クマドリカエルアンコウ

クダゴンベ

アオサハギ

しばらくこのコンディション、続いて欲しいですねぇ〜。


2019年9月19日木曜日

2019年9月19日の柏島ダイビング

水温27℃   少し濁り  北西風で波は少し

今日のコンディションは、あまりいい方ではないのですが、
まぁ、そこそこは見えているといったところかな?

クマドリカエルアンコウ
 最近ず〜と見えていなかった、この個体。
久しぶりに、少し大きくなった姿が見えました。

イレズミハゼSP
いつもペアでいるのですが、なかなか揃った姿を撮れません。

サラサハタyg
最近の定番。すぐにいなくなると思っていたのですが、
何日も、同じ場所に居着いているようです。
じっくり撮ると、色んなバリエーションが楽しめそうですね。

ミナミハコフグ

ついつい、撮ってしまう鮮やかな黄色。


このへんは、いつもの定番。

クダゴンベ

ツマジロオコゼ
ツマジロオコゼも長い間いるのですが、これはカエルアンコウみたいに成長してないですね〜。



2019年9月12日木曜日

2019年9月11日の柏島ダイビング

水温24~29℃   潮もいい   天気も最高


まさにベストなシーズン! 台風さえ来なければ。

とうとう表層水温も29℃に上昇、気温も32度。

ピグミーシーホース

リクエストの勤崎で、アケボノハゼ狙い。
皆さんなんとか撮れたようです。



フリソデエビ
撮って欲しかったのは、この親に隠れている子供なんですが、
粘って動いてくれないと、表に出てきてくれません。

クダゴンベ


なんと言っても今日のトピックスは、この子供。
サラサハタyg
動きといい、模様といい、サイズも又いい!

昨日、イレズミハゼSPを紹介した直後に、これが映ったカメラ画面を見せられ、これではないとダメ出ししたのですが.....
この時に、気づいていれば速攻で戻った筈でした。
このサイズなら、確かに執拗に探したいと思った筈です、ゲストさんも.....

Mさん、有難うございました。



これを、Mr.Mondayに撮ってもらいたいなぁ〜!

2019年9月9日月曜日

2019年9月8日の柏島ダイビング

水温23~26℃  透明度はまぁまぁ  波もなし


コンディションは幾分落ちてきましたが、まだまだ楽しめる透明度。
でも、最近の下は、冷やっとする冷たい潮です。

今日は、2人が講習最終日、安全停止風景。


浅場の透明度です、まぁまぁかな?


ヒレナガスズメダイ
最近、この場所で落ち着いているようです。
まさに阪神タイガース模様ですね〜

今日も10個体ほどのムラサキウミコチョウ

クダゴンベ 定位置

最近の旬 モンガラカワハギ
やはり、子供はいいですね〜

ホムラハゼ
 何気なく覗いて見たら、普通に撮れてしまいました。
お局曰く、今日は出まくっていたとのこと、ゲストは見れず一人で楽しんでいたそうです(笑)
イロカエルアンコウ

フリソデエビのチビ

今見えてるフリソデエビでは、これが最小かな?
親の下に隠れるように。

またまた講習が......

2019年9月7日土曜日

2019年9月6日の柏島ダイビング

水温24~26℃    透明度いい方  風が少し強く


今日も透明度は、いい状態が続いています。






ハナヒゲウツボyg
最近は安定して、両方の色が見えています。

ホタテツノハゼ
最近リクエストの上位ですね、帆を広げてくれないとつまらないですが.......

ピグミーシーホース
最近、後浜では見かけなくなりました。

アデウツボ


口中が鮮やかな、綺麗なウツボ。

しばらくは、いいコンディションが続いてくれそうです......

2019年9月6日金曜日

2019年9月5日の柏島ダイビング

水温24~26℃  時折夏日の日差し  透明度回復

久しぶりの透明度でした。
9月ベストシーズンに入り、こんなコンディションが続いてくれたらいいのですが....


気持ちよく、久しぶりに抜けた海でしたね〜

イロカエルアンコウ
可愛いサイズ、でも肝心のウミウシは見つけられず。
小物得意な麗子も、かなり探したようですが残念!

ムラサキウミコチョウなんですが、1箇所にこれだけ集まっているのは初めて。
10個体はいました。

イレズミハゼSP
ペアでいるはずなんですが、最近は単独しか見かけない。

ハチジョウタツ

もう少し大きいと、探すのも楽なんですが.....

このコンディション、しばらく続いて欲しい。

2019年9月5日木曜日

2019年9月4日の柏島ダイビング

水温24~26℃   水はまぁまぁ  時折の雨


見えてはいるのですが、中に入ると浮遊物がいっぱい。
まぁ、見えてるのでいいほうですけど。

見上げると、いい透明度のように見えます(笑)


イバラタツ
台風前にいたボロカサゴの横に突き刺しておいた指示棒。
今は、イバラタツが絡みついています、回収せずにそのままに........。

ルリホシスズメダイ
大きな個体ですが、名前の通り綺麗な斑点。
もっと小さなステージならなお綺麗なんですが....


ここのポイントの名物?

メジナも群れると見応えありますねぇ〜