2019年12月10日火曜日

2019年12月9日の柏島ダイビング

水温19℃  凪  いい天気  透明度も


今年に入っても数えるくらいの透明度だと思います。

ましてや、風も波もなく、12月にしてはベストのコンディション。

朝一の透明度


これは2本目

スジクロユリハゼ 定位置手前の若いペアなのですが
雄はすぐに巣穴に

今日のリクエスト
オシャレハナダイ

別ポイントのハナゴンベ
もう少し小さければ可愛いのですが


これからの時期は、ツノザヤ系のウミウシですね〜


ツノザヤウミウシ
まだまだ小さい個体


この天気もあと1〜2日でしょうね。
でも、中はいいコンディションですよ〜!

2019年12月9日月曜日

2019年12月8日の柏島ダイビング

水温19℃  暖かく天気良好  波もなく

久しぶりの穏やかな凪。
水温は下がってきているものの、こんな暖かい陸上は久しぶり。
12月にしては、数少ないコンディション。

浅場透明度も気持ちよく


リクエストのピカチュウは探せど、見つけられず.....

次のリクエストのカエルアンコウな、何とか
クマドリカエルアンコウ
これも同じく、リクエストの奴
クマドリカエルアンコウ

これからの季節は、エビとかを紹介することが多くなってきそう
コガラシエビ

もちろんウミウシのシーズンでもありますが....
セトリュウグウウミウシ幼体


明日は、さらにいい天気になりそう、
暖かいから遠くのポイントも......

2019年12月7日土曜日

2019年12月6日の柏島ダイビング

水温19℃   北西の波  透明度は安定

この時期、柏島らしい北西の風が強く、波も高い日が続きます。
何とか船を出せる波ですが、そのうねりのせいで浅場は体が振られます。



今年の潜り納め ゲストさん

定番のアケボノハゼ

たまに出てくれているアデウツボ

ミドリリュウグウウミウシ
小さな個体から普通サイズまで見えてます





最後は、今見えている可愛い系のハゼで
ミジンベニハゼ

水温も19℃台に下がってきました。
ボート移動時の防寒対策忘れずに.....

2019年12月5日木曜日

2019年12月5日の柏島ダイビング

水温19℃   北西強風の波が徐々に高く   浅場は少し濁り


とうとう水温が20℃を切ってきました。
これで、雨や曇りになると走行時の風も加わって、かなり体感温度が下がってきます。
防寒対策は必須になってきたし、ウエットスーツもそろそろ限界でしょうか?

浅場はうねりでかなり振られますが、下に降りれば問題なく
透明度もまぁまぁといったところでしょうか?
朝一の透明度

久しぶりのモンガラカワハギ 
徐々に大きくなってます

ミジンベニハゼ
今ではこのペアだけになってしまったようです。

泥系ハゼの綺麗どころ クサハゼ

爪サイズもない クマドリカエルアンコウ

タカクラタツのようにも見えます

アオサハギ少し大きいサイズですが


明日は、今日よりも落ち着く予報。
ここ最近は、最終ダイブになると荒れてエキジットが大変.......。

2019年12月4日水曜日

2019年12月4日の柏島ダイビング

水温20℃  北西強風  浅場は濁りとうねり

とうとう水温も20℃に下がってきています。
加えて今日は北西の強風。
なんとか3本はこなしましたが、最終ダイブはいつもの竜ノ浜へ


これは漁師が設置しているカゴ網。
回収まじかの魚達です。



今日のフィコカリス・シムランスは地味色。
抱卵個体


こちらは、麗子が見つけた綺麗な白色。
綺麗ですねぇ〜、これが抱卵していたらいいのですが。
フィコカリス・シムランス



もうこれが出るシーズンになってきました。
ツノザヤ系のウミウシを見る機会が増えてきそうです
ウデフリツノザヤウミウシ



まだ小さな個体ですが、それなりに愛嬌があります。
ベニハゼ系が好きな方は、動かないので絶好の被写体です
ヒメニラミベニハゼ


こちらのイレズミハゼは、割と撮りやすい位置に出てくれます。
粘っていれば
イレズミハゼSP


今日も何とか3本こなしましたが、明日は少しは海況がいいと思います。

でも水温は下がってきていますけどね......
ボートコートは必携です。

2019年12月3日火曜日

2019年12月3日の柏島ダイビング

水温もとうとう20℃  北西の波あり  浅場はうねりで濁り



今日は段々と、コンディションが悪くなってきています。
朝一の透明度は、普通かなと思っていたのですが....



好きなハゼです、SPですけど。
イレズミハゼSP



こちらは、麗子が見ていたウミウシ
シラユキモドキ?



これも、麗子が見ていたハゼ
ヒメニラミベニハゼ


これは私が好きなエビ

説明を追加



最後は、たまたま見えたウツボ
アデウツボ


明日は少しは等圧線が治りそう。
3本行けるでしょう!

2019年12月2日月曜日

2019年12月2日の柏島ダイビング

水温21~22℃   波は徐々に高く  透明度は浅場濁り

予報では、午後から天候が悪化....

意外と早く天気が崩れてきました、おなじみの北西強風。
まぁ〜、12月の柏島と思えば普通の海況かな?

治りそうもないので、今日は2本で終了。


1本目の透明度


小さな群れですが、スカシテンジクダイが綺麗です。




このポイントでは、普通に見かけます
ササハゼ 

水温は下がっているのですが、意外とハゼ達は元気です。
ネジリンボウ


明日は少しはおさまりそうな天候予報。
3本行けるかな?

2019年12月1日の柏島ダイビング

水温21℃  透明度は安定  少しの波

今日から師走。
皆さん、これから年末に向けて忙しくなる時間ですね〜
我々は、段々と暇になっていく12月なんですが.....


ここ2日間ほど見つけられずに.....
それもそうでしょう、これだけ小さければ.....
イロカエルアンコウ 全長爪サイズ


こちらは、イロカエルアンコウより少し大きいだけかな?
クマドリカエルアンコウ


転石帯で見ていた黒のハナヒゲウツボですが、今日はその穴から青が
この水温が限界かな? ハナヒゲウツボ


あまり見えなくなってきたニシキフウライウオですが、ここ数日同じ場所で
ニシキフウライウオ


エビは安定して見える生物ですから、外すことはないですね〜
ウロカリデラ・アントンブルニイ


これも、定位置なんでしょうか〜、ウロウロしているようです。
イッポンテグリ


これからの季節、防寒着を忘れずに.....
海も荒れる日が多くなってきます。