2018年7月11日水曜日

2018年7月11日の柏島ダイビング

水温21~25℃  波なし  透明度は期待できない


あの豪雨から久しぶりに潜ってみました。
流石に、海底の石や砂礫に茶色の細かな土砂の堆積が全面で見られます。

思ったほど透明度は悪くはなく、5月連休の悪い時の方がはるかに酷いくらいです。
でも、いいほうではないですけどね。


それでも、こんな風に写るんですからオリンパスはいいですね〜(笑)


先づは定番ウツボから.....

ハナヒゲウツボAD


最近は、卵・子育ての季節なので、エビも抱卵中のものを....

ラピポントニア・パラガレーネ
肉眼では見えませんが、今が盛りと卵抱えてます。

こちらは、親戚のエビ。同じく抱卵中....

カゲロウカクレエビ
これまた肉眼では厳しいですが、たくさん卵を抱えてます。


こちらは、ペアのもの....

カミソリウオ
別のところでは、寂しく単独個体がいるんですが、
それもしばらくするとペアリングに.....


今日のハゼポイントでは、種類もそうですが、多数の個体が見えたそうです。

ホタテツノハゼ1種-3


最後は、今日も綺麗に撮れなかったハゼ....


パンダダルマハゼ

正面を向いていたそうですが、私が見たときはこんな感じ、証拠写真ですかね〜


明日も濁ってはいるでしょうが、多分、徐々に回復していくと思われます。

0 件のコメント:

コメントを投稿