2018年7月26日木曜日

2018年7月25日の柏島ダイビング

水温20~27℃  快晴  徐々に回復

もう濁りに慣れてきた感のある透明度ですが、今日の2本目からの後浜は、
少しづつではありますが、透明度が回復しているような状態です。

2本目の後浜
これはオリンパスの青ですが、こんな感じに近いような状態に戻りつつあります


透視度が良くない時は、群れているキンギョハナダイをアップで撮ればなんとかなるかも....
流石に、背景が青くとまではいきませんでしたが



同じく、アップなら濁りも気にならないようなものも.....

ニシキフウライウオ
浅場の水温は生ぬるい27℃まで上がってきましたが、底に降りると20℃。
途中のサーモクラインを抜けて行く時は、覚悟が必要、特に寒がりの人には....(笑)


ハゼ達も飛んでいるとはいきませんが、この寒い水温でも探せば色々と見えてきています。
ホホタテツノハゼ1種-3とヤノダテハゼ


そこまで行かなくとも、暖かい環境で定番生物ならじっくり狙えます。

クダゴンベ

徐々に、コンディションが回復してるようなので、生物探しも楽しくなってきたかなぁ〜

後は、台風の進路だけ!



0 件のコメント:

コメントを投稿