2021年6月26日土曜日

2021年6月25日の柏島ダイビング

 水温22~24℃   気温25度  透視度15~20m

やはり、快晴だと気持ちがいいですね。

ボート上で体に当たる風の感じがもう初夏ですね。

中も、卵や口内保育の季節で賑やかです。


1本目の透明度 
キンギョハナダイとバックはメジナの群れ
キザクラハゼ
見えると嬉しいハゼかな?



産卵の役目を終え、横たわるアオリイカ
その糧を栄養に次の世代に命をつなぐキタマクラ

島を代表するイナズマヒカリイシモチ
その口の中で、次の世代のイナズマヒカリイシモチ

クマノミの口の先にあるのは???

アオサハギ このサイズが見えるのは今ですね〜

ガンガゼ針を纏うハリセンボン

ハハナキンチャクフグ

ワライヤドリエビ


オオモンカエルアンコウ?


動画は、キンギョハナダイ



0 件のコメント:

コメントを投稿