2018年6月15日金曜日

2018年6月15日の柏島ダイビング

水温23~24℃   うねりあり  透明度はいい方


浅場の水温も、やや深場の水温もさほど差がなくなり快適なコンディションになってきました。

透明度もいい方で、浅場も見えるようになっています。

そんな1本目の生物は....
最近コンスタントに見えるようになってきたウツボ


ハナヒゲウツボAD

今日のトピックスは2本目で、エントリー準備していると船の15m沖合ほどに、
何やらヒレが海面を切って泳いでます。
これは、サメではないかと、興奮気味のゲストとスタッフ。
かたや近づいて見てみたい、かたや怖いから入りたくない〜!

私は当然見たかったのですが、入っても遠いし、一目散に逃げて行ったでしょう。
水面の姿を撮っておけばよかったと、後悔です。

中では、まだこの水温でこれが見えるのかと......

マトウダイ

割と小型サイズの可愛いやつでした。

3本目では、イッサイフシエラガイのペアが見えたので、これはウミウシカクレエビだろうと。
確認してみると、何やら全然違う魚が居着いてます。
これは、珍しいとは思ったのですが、名前がさっぱり分かりません。


証拠写真を撮るのも、四苦八苦。
動き回って止まってくれず、何枚も切った中でもこんなのしか写っていません。
名前は何だろう??
一応動画はFBでアップしていますので、覗いて見てください。

いつも見慣れた生物でも、いろんな出会いがあるものですね。

明日も、そんな出会いを、期待しないで行こう(笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿